FC2ブログ
Blog are*kore
妄想を食べて生きてます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/03/23(日)   CATEGORY: 観賞メモ
日テレは死神好き
観賞メモでーす。

まずは映画館にて。
【SWEET RAIN 死神の精度】
L公開中ってのに、また死神話とは日テレはどんだけ死神好きやねんw
なんとなく、あとからジワジワくる映画でした。
見てるときにはちょっとソフト過ぎて物足りん感じもしたけど
3話オムニバス形式なストーリーが実はつながってる、
そしてその絡まりが・・・切ないんだ、これが。
一番良かったのは、主題歌を歌う謎の歌手・藤木一恵の歌声です。
実は映画の中でコニタンこと小西真奈美が演じてる役名で
そのまま主題歌としてコニタン自身が歌ってるんでありますが、
この曲がめちゃめちゃいい~~~~~!
曲がかかるたびに泣いてました、あたし。
すでに予告編で見てた頃から主題歌がなかなかええ曲やな~と思ってたので
下に小さく名前が出てた「藤木一恵」って誰なんやろ、と気になってたんですよ。
まさかコニタンが歌ってるなんて想像もしてなかったのでね。
いや~、コニタン歌うめぇ~な。
もともと好きな女優さんですがさらに好きになった~。
コニタンの役は電化製品会社のクレーム処理係という設定で、
あたしの仕事もちょっと似たところがあるので、余計に感情移入した。
金城っちは、死神ゆえ、ちょっとした世の中の流れについていけてない、
そこが天然ぽくうつってかわゆすでした。
あと、”ミュージック”を聞きながらいちいち首を振ってるところもw
ミュージックならどんなジャンルでも好きなんですかね。
CDショップにぞろぞろと仲間の死神がたむろしてたのを見ると
死神はみんなミュージックが好きなのだね(笑)
あと富司純子さんも良かったです。富士さんも好きです。
寺島しのぶのお母さんですよね。綺麗だ。ああいう凛とした女性は綺麗だ。

あとはDVDにて。

【クワイエットルームにようこそ】
松尾スズキ映画、好きなのでほっとけないw
舞台は精神病院で、主人公の運命も結構重いものなんだけど、
やっぱりところどころアホだった。さすがスズキw
けど内田有紀のプロモーションビデオじゃないかと思ったね。いい意味で。
めちゃめちゃ良かった、内田有紀。
見ながら「かわいい~!」とか、「かっこええ~!」を連呼しましたよ。
女優さんとしてすごくあぶらが乗ってきたんじゃないですかー。(何様だ)
大竹しのぶ姐さんの怪演もさすがであります。
よくもまぁ、あんな憎らしいババアを演じられるもんだ。かっこえぇー。
あと蒼井優ちゃんも出てます。か~~わ~~~~い~~~い~~(虜。)
優ちゃんはパンクな役もたまにやりますよね。それも上手いから、すごいなぁ。
内田有紀がお笑い番組ばっかり見てダメダメな生活してる様子が、
今のあたしに重なって背筋がゾっとしたww

【タロットカード殺人事件】
ウッディ・アレン監督作品は実はあんまり好きじゃありません。
なんかしっくりこないものが多くて、単にあたしの好みじゃないだけなんだろうけど。
今回もじじい(アレン)自身も出演。じじいは出たがりやなぁ(苦笑)
そんなじじいが虜となって、自分の映画に出させまくってるスカーレット嬢。
スカーレット嬢もしたたかやなぁ。
じじいを手の平の上で転がして、映画界の土台固めをちゃんとしてエライよさすがだ!
そんなしたたかなスカーレット嬢がかっこよくて好き☆
今回はずっと眼鏡をかけてるスカーレット嬢。
ヒュー様に眼鏡はずしてと言われるも、「コンタクトは眼球に直接触るから」と
眼鏡にこだわる理由にウケたw
内容的には2時間サスペンスみたいな感じでたいしたもんじゃなかったけど
スカーレット嬢とヒュー様が見れただけで満足でした。
あ、あとタイトルがちょっとダサいね。


スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © Blog are*kore all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。