FC2ブログ
Blog are*kore
妄想を食べて生きてます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2007/06/23(土)   CATEGORY: 雑記
ついにDSデビュー


嗚呼、買ってしまったっっっ
(≡д≡) 


我慢できなかった。
誘惑というものはおそろしい。。。

あのあと調べたらDSの新色が出るってことも知ったのです。
で、このメタリックロゼが欲っすぃー!って思って。
でも仕事だったから、悩んで。
結局、今日休みだった同僚に開店から並んでもらいました(爆)
ぬははは。

さ~てゼルダゼルダ♪

ゼルダやり終わったらもちろんパイレーツ買う予定。うひょ。

余談。
あ。めちゃイケにジャックがいっぱい居る(笑)

スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/21(木)   CATEGORY: 仕事
保育園児との1日
あぁぁ。。。
DSがむっちゃくちゃ欲しい。。。
23日発売の「ゼルダの伝説」がやりたくてたまらない。。。
CMで流れる、新たなダンジョンの入り口を見つけたときのチャララララ~♪
って効果音にものすごく心が揺れる。
小学生のときゲームボーイでゼルダ死ぬほどやってたんだよなぁ(遠い目)
でもDS買ったら、きっとまた死ぬほどやってしまうだろうから、迷う。
より一層インドア生活になる、だから今まで我慢してきたDS。
あぁ、ここへきて潮時かな。。。ゼルダゼルダゼルダ……(ブツブツ)。

話は変わりまして。
昨日、仕事で保育園にいきました。
保育園児に交通安全教室を開くということで、その手伝いに。
会社のマスコットの着ぐるみに身をつつんで奮闘する係長の姿にウケつつ、
あたしは園児とともに横断歩道を渡ったりしておりました。
子どもの扱いは相当苦手な分野に入るんですが(爆)、
まぁなんていい子たちばかりだったんでしょう。
元気で素直な子ばっかりで、全然スレてないのねぇ~。
主任が「今日は心が洗われた…」と言っておりましたがそのとおりでした。
たまには子どもと触れ合うのもいいな、と。
嗚呼、子どもが欲しいな、と漠然と思ったりした1日でした(笑)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/17(日)   CATEGORY: 観賞メモ
未解決なモヤモヤ


昨日観賞してきたのは【ゾディアック】。
ゾディアック…。なんとも不気味な響きで耳に残る名前と思いませんか。
これが今もなお未解決な事件の犯人の名前なのだから、なお不気味。

ジェイク・ギレンホールとロバート・ダウニーJrが好きなのです。
そして監督は【セブン】のデビッド・フィンチャー。
セブンの鮮烈な切り口が好きだったので期待して見たんですが…
嗚呼、期待して見ちゃダメなんだなって【プレステージ】同様思いました(爆)
未解決なんだから、もちろん映画だって犯人は謎に包まれたまま終わっていくんですよ。
そりゃわかってたけどさ、やっぱしっくりこないね。
犯人が犯行を重ねる動機さえもわからない。
単なる猟奇殺人か、それとも何か別のメッセージが込められた犯行なのか
それだけでもわかれば、もうちょっと見る側も入り込めたかな。

ただ登場人物たちはゾディアックに魅せられていくわけです。
無我夢中で没頭していきはじめるわけです。
そこで登場人物と自分との温度差を感じましたね。
おまけに仕事帰りの疲れもあり、途中ウトウトしたもんだからよけいに(汗)
ごめんねジェイク。あんたが必死な間あたしゃ寝かけてたよw

唯一よかったのは、ロバート・ダウニーJrがいい感じに高田純次っぽい
風貌になっていたことですかね(笑)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/16(土)   CATEGORY: オダギリ
時効オフィシャル本

発売済みだということは知っていたのですが、
今日出かけたときふと思い出し本屋でみつけました。
手にとるとあまりの厚さと内容の充実感に即買い!w
これはすごく保存版だと思われます。
ユルユ~ルな気持ちで読破すること3時間。
あまりにユルユ~ルな出来栄えに頬もユルユ~ルでした。これぞ時効の醍醐味。

まずキャスト&スタッフのインタビューが充実しております。
ギリジョは主に8話で担当した監督業についての話が多かったですね。
自分が演じながら監督もしなきゃいけないぶん、三日月くんを主役に進んだ回。
このときの三日月くんはそれはもう”残念な仕上がり”極まりなかったですね(笑)
かなりの褒め言葉ですよねコレww
入院した霧山くんが目を覚ましたシーンなんて、
ウザいにもほどがあった三日月くんのリアクション(爆笑)
残念であればあるほど、イタければイタいほど可愛さに磨きがかかる三日月くん。
監督ギリジョはそんな三日月くんをうまく撮っていたと思われます(笑)

そんな三日月くんこと、麻生ちゃんのインタビュー。
「2」では三日月くんと霧山くんが結婚しちゃえばいい、と思ってるあたり
可愛い可愛い。あたしも思うよ、結婚しちゃえ!しちゃえよ三日月!ってw
勝手にあの”結婚届2”を提出しちゃえばいいんだ。
霧山くんには事後報告でいいんだよ。
なんだかんだで温厚に許してくれそうだよ霧山くんなら(笑)
三日月くんの部屋にある黒板に、なんともダラユルタッチなイラストがあって
「キリタン」って書かれてて周りはハートマークがびっしり。
イタいな~可愛いなぁ、三日月くん。
で、麻生ちゃんもいってたけど、三日月くんの衣装って毎度毎度可愛いのよね。
それは霧山くんにもいえるんだけど。
霧山くんも三日月くんも以外とお洒落なんだよね。
ストーリーは完全に脱線してるのに、衣装はいつもオッサレ。
実はこれも時効の醍醐味w
衣装がオッサレだからこそ、上品な大人のお遊びテイストが生まれると
いっても過言ではないのだ!(byさおり)

あと豊原さんのインタビューもいいわー。
真剣に十文字というキャラについて語る男、豊原氏。渋すぎるっっっ(笑)
十文字が居なきゃ時効警察じゃないですよ。
「また来たよ…気の毒がコート着て歩いてる十文字。。。」と思いつつも
場をさらっていきますからね~。さすがの十文字。

さ、世間ではもうすでに最終回をおえてしまった時効ですが
こっちでは今週放送なんだよねん。
寂しい気持ちはありつつも、最終回楽しみだーーーー!
どうかどうか、霧山くんと三日月くんが結婚できますように(笑)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/16(土)   CATEGORY: 霆鋒
西遊記つながり?

(原題)【情癲大聖】が日本版DVDで9/13発売とな!
やっとかい!という気持ちですが
日本版タイトルは【西遊記リローデッド】だそうで。

…これって、この夏公開の西遊記との、だきあわせ商法ってやつですか?(爆)
まぁええけど。発売してくれるだけ許してやるけど(何様?)。

何気にニコ作品の中でかなり上位に好きなんですよねん。
だってカワユイんだもん!三蔵カワユイんだもん!
たぶん深津っちゃんより断然カワユイよ(?)、うちのニコの方が。
泣き虫ビビリで、のほほんノンキな三蔵ちゃん。
天竺についた嬉しさで謎のダンス披露したり、えせスパイダーマンになったり、
ちょっと行動がイタい所も愛すべき三蔵(笑)

さて、嫁はいよいよ臨月に入ったようですよ。
熱いけどがんばれよ嫁!!!
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/12(火)   CATEGORY: 観賞メモ
大日本人だよ!
メガネ買ったり、タイヤ変えたりオイル交換したり、パーマかけなおしたり、
中国語の電子辞書買ったり、服買ったり、サンダル買ったりしたら、
………お金なくなった(当たり前だろ。)
月末には社員旅行(USJ)でまた散財だ。そして来月は車検だ。
………あぅ(吐血)

さ。今回は【大日本人】。
興味はあったけど映画館でまで見る気はなかったんですが、
同僚にグイグイ引かれて連れていかれるはめに。

感想はというと、「え?」っていう(苦笑)
いやいやいやいや、そこで”おしまい”で逃げるって卑怯やん?ヽ(#゚Д゚)ノ
会場のあちこちで「えぇ?おしまいかよ!」ってつっこむ声多数(笑)
あそこで終わるのが松ちゃんの笑いの美学ですか。それはないやろ。
絶対に家でDVDでごっつでも見たほうが満足できると思います(爆)
あんなん、そりゃカンヌでやっても意味不明だろうよフランス人には。
春、夏、ときたら秋冬があると思うやん。ナシかいw

獣が面白いのはわかります。
海原はるかなんて、そこついてくるかよ(笑)とか。
あとジャスティスだっけ。戦隊ヒーロー。
ジャスティスのシーンは特にごっつっぽかったですね。
往年のゴレンジャイを思い出すようなw
ジャスティスのだらだら感は良かったけど、そこでぶったぎっちゃダメですよ。
ジャスティス息子・宮川大輔の動きがちょっと浜ちゃんっぽかったような。
ジャスティス父は誰だったんでしょ。「ぜひ」知りたいw
でも一番笑ったとこは夏になって松ちゃんが髪切ったとこでしょ(笑)
あと松ちゃんが娘と動物園に行くシーンは、なんか貴重すぎる画でしたねw
全然子どもなついてなかったけどw
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/09(土)   CATEGORY: 観賞メモ
サァプラ~イズ(byセロ)

本日の劇場観賞感想は【プレステージ】。

ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、
スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン…嗚呼!キャストは言うことない!

ない!
…のに!

期待しすぎた..............( _ _)σ イジイジ

な~んか消化不良だな。
あっと驚くようなラストの裏切りを期待していたんだけど、
読めてた、よ?
安易な展開じゃないかしら、あれって。
ベールのほうのタネは明らかにバレバレだよね。
ネタバレになるからなんて書けばいいかわかんないけど。
ヒューの瞬間移動のタネも「あぁそういえば…」ってくらいのものだったし。
第一、あっちは科学で証明できない境地でしょ。んなの納得いかんわ。

それにヒューとベールの足の引っ張りあいが、なんか陰湿。
もっと正々堂々ときらびやかなマジック対決すればいいのに
足やら指やら、あげくには各々の妻やら、「やったらやり返す」精神が
子どもっぽさ以上に、限度を超えてる。
スカーレット嬢の位置づけも好きじゃない。
【ブラック・ダリア】同様、わざわざスカーレット嬢じゃなくてもよかったじゃん。
あんな中途半端なお飾りみたいなスカーレット嬢見たくない。

俳優陣が好きなだけに、脚本の問題なのでしょうか。そう思いたいと思います。
ヒューもベールもかっこよかったしね。
ヒューは、いや、ヒュー様は、さすがにクラシカルな衣装が似合う~ぅ☆
シルクハット萌え萌えでしたね。
ベールもやっぱり演技巧いし。ひねくれた天才肌な怪演は見ものでした。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/09(土)   CATEGORY: Johnny
お誕生日やでぇー


ジョニー!お誕生日おめでと~~~!
☆・゚:*(人´ω`*)ぅっふ~~~。。。。。
祝44歳ですわ。
世界一かっこええ44歳やー!しびれるおっさんやわー!(褒め言葉)

これからもずっとずっとあたしのナンバーワンでいてちょ☆
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/07(木)   CATEGORY: オダギリ
時効警察ぅ~第7話
あー、毎回感想レポ書くつもりだったのに全然かけてないや。
ごめんね、霧たん、三日月くん。
というわけで、ひさびさに時効レポ。

ママさんバレー殺人事件。
やけに回転レシーブがうまい霧山と、相変わらずどんくさい三日月くん。
おおまか村に向かう道中のバスでの2人が可愛かったですねー。
霧「良かったらぼくのポケットにお手をどうぞ♪」
三「おじゃまします(照レ照レ)」
って、かわいいー。
三日月くんが霧たんの横に擦り寄ってちょこんと座る感じがたまらなく好き。
そうやって普通にしてりゃ可愛い可愛いカッポーなのにさー。
でもやっぱりそんなイイ雰囲気は長く続くわけがないわけで。
霧たんのポケットから出てきたのはなぜか食パンとちくわ。
ちくわは食パン後のデザートって、あんたのチョイスについていけん(汗)
ま、文句たれながらも腹ペコ三日月はあれをたいらげるに違いないw

そして河原のシーン。
「寒いヨー!霧山くんのコート貸してヨー!」とねだる三日月くんでしたが
「ヤだ!」と一貫して断固拒否する霧たん。そういうところはなぜか頑固一徹。
結局三日月くんは耐えられずくしゃみして、三日月汁を顔にあびた霧たんは
仕方なくコートを貸し、三日月くんはへっへっへとご満悦。
その後忘れ物を取りに走っていく三日月くんの後姿を眺めながら霧たん一言。
「へっ…バカな女だぜ。。。」(爆)
霧たん、ワルっ。あんたいつからそんなワルになったの?w
もっと三日月くんに優しくしなさいよ。
変態とはいえ、三日月くんは愛すべき乙女なのよ!(笑)

あ~三日月くんと友達になりたーい。
絶対ウマがあうと思うんだよね三日月くんとあたし。だって変態同士w
あ!そういえば、この前夢に霧たんと三日月くんが出てきて、そこにあたしも居て。
霧たんがすっごいセンス悪いTシャツきてて、
それをあたしと三日月くんが「ダサいダサーい!」ってダメ出ししてる夢だった(笑)

時効効果でオダギリジョー×麻生久美子の2ショットが黄金ショット
に見えてしまう今日この頃。
やや、ちょっと前までギリジョの相手役でいちばんだったのは
あたしのなかではコニタンだったのよ。小西真奈美。
【天体観測】の武と有里がトップ独走だったんだけどね。
ここへきて麻生ちゃんが抜いたかな~。
霧たんと三日月くんは、並んでるだけで可愛い過ぎる。
武と有里は思い出すと切なすぎて心臓痛くなるんで、
霧たんと三日月くんくらいのぬるさが安心して丁度いいわw
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/06/03(日)   CATEGORY: 観賞メモ
でぃす いず スパ~ルタァァァ~!!!
【300(スリーハンドレッド)】見てきました。
いや、なんか、すべて「スパルタだから」ってことで納得する映画でした(笑)
崖をありえん力で素手でガンガン登っていっても、それはスパルタだからw
風が吹きすさんでるのにパンツ1丁とマント1枚で平気、それはスパルタだからw
職業「戦士」って儲けはあんのか?生活できんのか?って思っても、それはスパルタだからw
スパルタ教育恐るべし。


300人が盾に隠れて一丸となってるのは、でっかいだんご虫が丸まってる
みたいで面白くて、なんか笑ってしまったり。
【トロイ】でもあんな風に隠れてましたけどね、盾に。
ヘンなところがツボにきてしまう映画でした。笑う映画じゃないのにw
そして見渡す限りの筋肉祭り(爆)
IKKOとか「どんだけ~!?」って跳んで喜ぶんじゃないですか、あの腹筋w
あたしは別に筋肉フェチではないので、わ~すごい割れてるなぁ(笑)ってここでも半笑いでした。
あとペルシア軍が出してくるあの手この手の軍隊も、
もはや人間ですらないものばっかり出してきて面白かった(ここも笑うとこではない)
ペルシアの王クセルクセス、後で知ったのですがあれがロドリゴ・サントロ?
まじですか~、全然違うじゃないですか。

ほとんどが戦闘シーンで血は飛ぶわ、腕や首はとぶわ、なんですけど、
あのセピア風の画像処理のおかげで、それほどグロさは感じません。
むしろスパルタの洗練された戦闘技術に惚れ惚れしました。
同じフランク・ミラー原作の【シン・シティ】よりは全然見易いです。

で、あたしのお目当てハム公こと、デヴィッド・ウェナム。
【ロード・オブ・ザ・リング】のファラミア役の彼です。
(当時はデヴィッド・ウェンハムという表記だったので、
その影響でハム公と勝手にあだ名で呼んでます)
20070603a.jpg
ディリオス役のハム公。
途中で目を負傷してしまって戦線離脱するんですけれども
スパルタに帰されて、ラストはかなりおいしいとこどりしてました。ニマニマw
ハム公もすっかり腹筋が割れてましたねー。強靭な戦士でしたねー。
カールたんと同じ人とは思えませんね~(大笑)

20070603b.jpg
ねぇカールたん?w
(【ヴァン・ヘルシング】のビビリな相棒カールたんです。ひょこひょこしてます。)
や~ディリオス格好よかったー。
やっぱりハム公好きだわ。ハム公癒されるわ。嫁にもらてくれ(爆)
[ TB-0 | CO-3 ] page top
copyright © Blog are*kore all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。