FC2ブログ
Blog are*kore
妄想を食べて生きてます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2007/04/30(月)   CATEGORY: 観賞メモ
GWはえぇオトコ祭
はい、世間はGW。
明日は待ちに待った【スパイダーマン3】初日だじょ~!
絶対泣いちゃうんだ…黒いスパイディ見たら悲しくて泣いちゃうんだ…。
ハンカチもってくぞトビたぁ~ん!
というわけで、観賞メモ。

20070430a.jpg
【麦の穂を揺らす風】
またまたキリアンです。
アイルランドがイギリスの支配に対抗した歴史を重厚に描いた文芸作品であります。
なかなか、重くてやりきれない映画でした。
昨日まで一緒に闘っていた同志が、次の日には敵となって面食らったり。
キリアンの演技はやはり素晴らしかったです。
銃殺される最期の最期まで希望を見据えていたような碧眼が印象的。

20070430b.jpg
【ヘイヴン~堕ちた楽園~】
こちらはオーリー主演のインディペンデント映画。
…あ!日曜洋画劇場のトロイを見逃したんだった…くそぅ(思い出した)。
「ヘク兄ぃ~や~ん!ヘク兄ぃ~や~ん!」と兄ヘクトルの後ばっかり
追いかけていた鼻垂れ小僧パリスも大きくなったものね…(?)。
映画の出来としては若者たちの抱える現代的問題を扱ってるわけですけど
あっちこっち散漫な印象を受けた。
オーリーは出ずっぱりというわけではないんですけど、
顔に硫酸をかけられて見るも無残な顔に変貌するショッキングな後半。
…これもね、なんか、アイドル顔をわざわざ汚してる感がして
狙いすぎなんじゃないの~って思いますけどね。

20070430c.jpg
そして話題の【バベル】。
やぁもう菊池凛子だとかブラピとかどーでもよいのです。
あたしはガエたんに会いたかったんだよォぉ^^☆☆☆
ガエたん悪い子だったなぁ。
「お前何てことしてんだよ!」って腹立たしくなる役でしたけれども。
叔母さんとかわいいかわいい2人の子どもたちを砂漠に置き去りやがって。
それでこそガエたんよぉ~アハ~ン(壊)
モロッコ、日本、メキシコの3舞台。どれも見ごたえある展開で
2時間半の長さは感じさせない出来でした。
どーでもいいとかいいつつ、ブラピの押し殺した演技もすごく良かった。
あの子どもたちとケイトと、4ショットのシーンも見てみたかったなぁ。
菊池凛子は体張ってましたね。モザイク無しでしたね(爆)わぁ…あのアングル。
でも体張れば賞もらえる、ってわけじゃないと思うけど。
なんであの刑事を家に呼んだとき、母親はベランダから…、って
事実と反する事いったんだろう?その嘘の理由がよくわからなくて消化不良。
J-POPという店で藤井隆のオーマイジュリエットがかかっていて
なんでバベルにこの曲やねんと、そのチョイスにウケてしまった…w
あーそれにしても久々にガエたん見れてニラニラしちゃったなぁ。
(ニヤニヤ&ムラムラ←爆)
あ~抱かれてぇ~な~(爆爆爆)
はやく【恋愛睡眠のすすめ】が見たい見たい!ニラニラ我慢できないっw

20070420d.jpg
めずらしく韓流【王の男】。
コメディなのかサスペンスなのかジャンル分けができない。
ただ豪華絢爛な宮廷ものは国に関わらずあたしの好みなのです。
前評判に違わず、女形のコンギル役イ・ジュンギが怪しく美しい。
もう1人の芸人チャンセン役の人の堂々とした風格も良かった。
チャンセンが盲人となりはてた後半にグっときました。
それを見たコンギルが王の前で人形劇をみせたシーンも切なかった。
こういうの見たら脳内は香港版で絶対妄想しちゃいますから、あたし。
もちろんコンギル役はうちのぼんことニコたんね。
本気で女装させたら右にでるものは居ないわきっと。
チャンセン役は星爺がいい。ま、とにかくその2ショットが見れりゃいい(笑)
王はアンソニー・ウォンで、
いじわるな王の側室ノクス役は嫁ことセシリア・チャンでww(爆)
「あんたそんな綺麗な顔してほんとに男なの…?脱いでみなさい!」とセシがニコに
命令する様子が安易に想像できすぎてコワイw

スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/26(木)   CATEGORY: 観賞メモ
ギリギリ2本立て
20070426d.jpg
映画館にて【ラブソングができるまで】。
もう、冒頭のPOP!のPVが笑いすぎて腹痛ェ…!
ヒュー面白すぎる。なんなんだあの髪型は、ぴちぴちパンツはw
80’sの古臭さとダサさを見事に出しているヒューのがんばりっぷりが
痛々しくも面白くてたまらない。
ドリュー演じるソフィーという女性は天真爛漫で、大雑把で、
変人…というか、よくいえば天才肌な(笑)女性。
ドリューとヒューのバランスがいい映画だったな。
2人ともラブコメ上手いんだから安心して見れるっていう。
やっぱりヒューはラブコメの帝王ですね。


そしてDVDにてギリジョ2連発。
【パビリオン山椒魚】。
わー、意味不明(笑)
前評判きいてたけど、やっぱりワケワカメ(死語?)な実験的映画でしたね。
でも、嫌いじゃないけど。うん。嫌いじゃないよ。
ワケわかんなくったて、ギリジョがかわいいからいいんだもんさ!(爆)
天才レントゲン医師役って、この響きなんかすごい好きなんだあたし(笑)
芳一(ほういち)って無口なんだかおしゃべりなんだか、
行動派なんだか退廃的なんだか無頓着なんだか小心者なんだか冷静なんだか、
いろんな要素がいりまじっててわけわかんない人格だよね。
だっていきなり山賊になるんだよ。それも頭(かしら)になってるしね。
そのいきさつがまったく無くて、いきなり山賊だからね。
レントゲン捨てたー!って意味わかんないから。
レントゲン医師のときの芳一の感じがとっても好みだった☆
レントゲン車の中でふざけて「ブラジャーはずしちゃうぞォ」って
エロおやじな発言されても芳一なら許すwww
ラストシーンで山賊な芳一がバク転しながら現れたのにはびっくりした。
本人も何年かぶりにやって、まだバク転できたことに感動したというシーンw
やっぱり仮面ライダーは無駄じゃなかったんだな(笑)

【ハザード】
こちらは4年前の作品がやっと日の目を浴びたという作品ですね。
NYの治安の悪いとこばっかり選んでゲリラ的に撮影したという、
勢いでつっぱしった映像。
パンクでした。手持ちカメラのブレが続くので、途中疲れましたけど。
リー役の人、あの人常にラリってそうで心配です(小心)。
眉毛をそり落としたあとのシン(ギリジョ)、まじコワですね。
リーとタケダが捕まって、残されたシンがひとりで彷徨うNY。
アイスクリームの台車をガラガラ押して、淡々と歩く姿が不気味。
そして、かつてシンをからかって荷物をすべて奪っていった黒人2名をみつけ、
アイスクリームの台車の中に隠した銃で撃つシーン。
あのシーンは暴力的な描写ではあるけど、妙に画になるカッコイイシーンだった。
メイキングに映ってた園監督。なにより園監督がいちばんコワモテ(笑)
完全にチャイニーズマフィアやん!って思ったw
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/26(木)   CATEGORY: 香港・中国
香港旅行記ぱーと②
まだ1日目が終わりませんよー。
夕食。
この日はフカヒレスープ、と聞いてたので、
すっかりフカヒレの姿煮をイメージしていたのだが、
実際のメニューをみると、あらら、ほぐしたフカヒレが卵をといた
スープに入ってた。。。あら(汗)まぁいいけど。
相席になったおそらく新婚さんたちがめっちゃ仲良くて、
いろんな意味でおなかいっぱいだった(苦笑)

そしてスターフェリーに乗船。

20070426a.jpg

ガイドが言ってたけど、フェリーの片道って日本円で35円くらいだったっけ。
バカ安っ。バカだね。バカ。
でも、船から見る夜景は…プライスレス。(某CMパクリ)
乗り場のとこにあった時計台も綺麗だったー。時計台撮るの忘れたー(涙)
そういえば、香港島のほうに見えた観覧車。
あれってさ【ティラミス】でニコたんとカリーナが乗ってたアレちゃうの?違うの?

そして香港島到着。
三角形の形がインパクトあるあの有名な銀行のビル。
香港のビルといえばあたしは真っ先にあのビルの形が浮かぶんですが。
【食神】でも星爺があのビルの前でうっしゃっしゃっしゃ~って極悪笑いしてたしw
ピークトラムに乗ってビクトリアピークへ移動です。
ピークトラムの乗り場には蝋人形館の入り口があって
記念にパシャリ。中央あたりに嫁がふんぞりかえっています(笑)

20070426b.jpg

ピークトラムは日本じゃ考えられないほどの急勾配を登っていきますね(笑)
冒険だなー。大都会ですごいアドベンチャー感だったなぁw
でもその車窓から見る100万ドルの夜景は…プライスレス。(クドい)

登りきって下車。
するとそこの建物の中にブルース・リーの蝋人形発見。
わーわーとお客さんがむらがって写真を撮っていた。
少し歩くと、また違う蝋人形があって、わーわーと周りに撮影してるお客さん。
よ、嫁だ!嫁の蝋人形だ!!!(なぜか戦闘態勢。)
うぅ、でも記念にあたしも嫁の蝋人形と撮りたい、と思ったものの、
ガイドがどんどん進んでいくので撮る暇なく、スルー。残念。
結局あの蝋人形館の中にはVIVAってる旦那も居たのだろうか。
それがいちばん気懸かりだった。

ビクトリアピークからの眺望はこれまた最高で。
そこにいる写真屋のにーちゃんたちが記念写真撮ってくれるというので
(もちろん金はふんだくるんだが。)
ふんぱつして撮ってもらった。これがなかなかの出来で。
やっぱりプロのカメラは違うぜ。夜景モードが違うぜ。

夜景を満喫してその日のプランはひとまず終了。ホテルへ帰る。
その途中ホンハムの駅前を通り過ぎるとき
「にゃーーーー!ぬこたんっ!」と奇声をあげる我。

20070426c.jpg

居たよい居た居た。ぬこたん、いやいやニコたん。
4月なのに、もうほとんど香港の人たち半そでだったのに、
あえてスノボでもほっといてくれ。な!
さっき嫁ばっかり見てたが、やっとちゃんと旦那が見れた。
あ~、ぬこたんぬこたん☆☆☆(壊)
バスで通り過ぎたときはちゃんと写真撮れなかったんで
シャングリラに戻ったあと、徒歩でホンハムの駅前まで戻ったんだぜ。
ザ・暇人(笑)すげぇー歩いたけど。これも愛の力だわヨォ。
もう一種類、もこもこの上着のフード被ってるバージョンも撮ったのに
部屋に帰ってデジカメの画像整理してたら誤って消した(爆)
自分を呪った…。

うちひしがれつつ、テレビを見てたら
ラムが出てた。星爺の弟子のおでぶちゃんことラム・ジーチョン。
ほんとに香港来たんだな~と、なぜかラムをテレビで見たときに
いちばん思った(笑)

やっと1日目、完了。
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2007/04/23(月)   CATEGORY: オダギリ
帰ってきた時効警察~第1話
やっと見れた~~。
2週遅れでやっと初回放送でしたよ~(おっせぇー)。

わーわーわー!
やっぱ時効めっちゃ好きやわ~~~~v
もうなんなん?! このふざけたドラマは一体!!(爆笑)
続編だけあって、しょっぱなからすごい仕掛け球投げてくるんで
アクが濃すぎてやってられません。

冒頭の三日月くんの小料理屋姿。
なにがあったんだ?と思ったら、総武警察をやめて1年が過ぎ、
静かに小料理屋をはじめたとのこと。
雪の降りすさぶある夜、そこへ腕から血を流した行きずりの謎の客。
なんとそれはかつての同僚、霧山くんではないか。
(メガネをしていないので、やたらカッコイイ。)
「霧山くん!?何があったの?」
「すまない…訳をきかずに今晩かくまってくれ」と神妙な面持ち。
そして見詰め合う2人…。
どんな設定なんだよ???と見てるこっちはわけがわからんでいると
なーんとまぁ、やっぱり三日月くんの妄想やったわ(笑)
手の込んだ妄想するなや、ややこしいわ変態女www

そしてあの方も帰ってきました。
伝説のトレンチ男爵・十文字疾風。疾風と書いて”はやて”。
十文字さん、登場からいきなり又来さんをドついてました。
また、又来さんにドつかれた回数を”正”の字かいてカウントされるよ。
朝っぱらからずーっと時効課のロッカーに隠れ続けて、
14時をすぎてやっと出てくる。気づかれなかった、張り込みの練習成功だ、と。
どんだけ暇なんじゃボケw あ、いや失礼。
そして、サーファー、高校生、と次々繰り出した変装の数々。
やー、笑劇の画でしたねぇあれはっw 腹イテェ…。
そして隣にいる蜂須賀さん、目がやけにランランとしていて怖っ(笑)


[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/21(土)   CATEGORY: 観賞メモ
オカ~~ン
さてさて、覚え書きです。
20070421c.jpg
香港への機内で見た【ホリデイ】。
巷で好評の理由がなんとなくわかった気がします。
ジュードの娘達が子ども部屋の中につくったテントにグっときた。
あまりに可愛くてメルヘンなテント。あのテントをパパと娘達がキャッキャ言いながら作ったんだと思うと、素敵な家族像が垣間見れた。
ナプキン先生だっけ?ナプキンを顔に被ってめがねをつけて
パクパクしゃべって娘達を笑わせるジュードの良きパパっぷりに
ちょっとポイントあがりました。
ケイトとキャメロン演じる役も好感持てる感じで好きです。

20070421d.jpg
そして待ちに待った【東京タワー】。
思ってたとおり、樹木希林のオカン役は鉄板です。間違いない。
そしてギリジョ扮するマーくんも、今までみたどのマーくんより、
いちばんマーくんだったと思います。
そんなマーくんがオカンの手をとり、横断歩道を渡るこのシーン。
言いようのない感動です。
昔よりか弱く、小さくなったオカンに切なさを感じるシーンでもありました。
オカンの昔時代を演じる内田也哉子は、本格的な演技が初めてと思えないほど
はまっていました。さすが樹林の娘です。

20070421b.jpg

そしてキリアン・マーフィー主演の【サンシャイン2057】。
宇宙船イカロスを舞台にしたSF。
キャプテン役に真田さん、中国からはミシェル・ヨーとかなり多国籍な出演陣。
酸素の残量を考えると、あと何人減ればいいとか、
「船内に正体不明の人物がいます」とイカロスのコンピュターが告げるとことか、
ダニー・ボイル監督らしいスリラー演出がうまかった。
若干、鳥肌たちつつ、スクリーンから目をそらすときもしばしば。
ビビリなあたしにはかなりビビリポイント高い映画でした。
そしてやっぱりキリアンって要注目な俳優だわね。
なんでか好き。理由はわからんw


[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/21(土)   CATEGORY: 霆鋒
そのカツラはどないや
20070421a.jpg

ニコたん、新ドラマ撮影中らしいです。
…微妙ないでたちだな(汗)かっこいいのか悪いのかよくわからん。
だって髪型が、一歩間違えばジャンボ尾崎カットだぜ。

それにしても、また時代劇ドラマかよー。飽きたヨォー(爆)
同じような役ばっかりやらせるなって言ってんのにさ。
どうせまた、寡黙で腕のたつ剣士役でしょ。どうせ、ね。
もっとぶち壊れたアバンギャルドでウヘヘな役が見たい~。(は?)

大陸のドラマじゃ、きっと日本語字幕つきで見れないだろうしさ。
それもすごくいやなんだよなぁ。
でもそのために中国語の勉強してんだけどね。
…あたしって矛盾してるね。はい。

そうそう、香港で買ってきたDVD【プロジェクトBB】見ました。
今度こっちでも日本版上映するんですけど、待てなくて。
やっぱ主役のBB=赤ちゃんがめっさカワユスです。
目がクリンクリンで。でらカワユス。
お目当てのニコたんは現金輸送車のDr役で、ダニエル・ウーとともにカメオ出演。
かなり挙動不審で弱気そうなDrでした(笑)
現金輸送車の後ろに赤ちゃんがのったカゴがひっかかって、
それを知らずに運転しつづけるニコ。
そこへ大慌てでジャッキーが追いかけてくる。
「”子ども”が乗ってるんだ!止めてくれ!」と言うジャッキーに対し
自分が童顔で子どもだと言われたんだと思ったニコが
くそぅ!って顔して
「僕が子どもって言いたいんだな!こんちくしょー!」(意訳w)
とヒステリックに反論してるところが可愛かった。
ヘルメット姿がこれまた微妙に似合ってなかったけど、
そんなところもまた愛しス☆

一方、横にのってるダニエルもかなりヘンテコな設定で
続いて追ってきたルイス・クーを見て
「彼は、カッコいいな…。」と見とれてみたり、
最後にニコの肩に手をのせて
「I'm from brokeback mountain.」と衝撃の(笑)カミングアウトしたり。
完全にゲイ一色に染まっていたダニエルくんでありましたw
[ TB-0 | CO-3 ] page top
DATE: 2007/04/17(火)   CATEGORY: 香港・中国
香港旅行記ぱーと①
ただいまっす。
13、14、15日で香港いってきましたー。キャー!
というわけで、香港すったもんだ珍道中(?)のレポを徐々にアップします。

福岡→台北→香港という乗り継ぎで、チャイナエアラインにて。
蒼井優ちゃん似のフライトアテンダントに「萌え~」と興奮(爆)
チャイナエアラインのフライトアテンダントは
やっぱり中国系の人が多かったかな?
とにかくアジアンビューティーばっかりで萌え萌えだった。
機内食で「チキンORビーフ?」って聞かれるかと思って
「ビ~~~~フ!」って答える練習してたのに(ライフカードのギリジョ風)
聞かれたのは「パスタorフィッシュ?」だった。ぇ…。
飛行時間は1~2時間くらいで乗り継ぐのに、乗るたびに機内食出るから
片道数時間だけで2回も機内食を食うはめになった(笑)
そしてドキドキしつつ香港上陸。

迎えにきた現地係員は禿げ散らかしたいかがわしいおっさんデイヴィッド。
いや、名前は知らないんだけど、勝手にデイヴィッドってあだ名にしたの。
デイヴィッドに言われるがままにワゴンに乗り込み、向かうはホテル。
九龍(カオルーン)シャングリラ。

20070417a.jpg

これがホテルのロビー。
ホテルのロビー撮ってるだけで完全におのぼりさんである(笑)
ボーイさんにチップをあげるという行為にドギマギしながら、部屋へ。
残念ながらせっかく海沿いに立つホテルなのに、うちらの部屋は
中庭沿いで海が見えなかった(泣)

そして晩御飯の集合時間まで自由にぶらつく。
シャングリラの前の道を海沿いに歩き、きゃあきゃあテンションあがる我ら。
そして通りに戻り、中国茶のお店へ。

20070417b.jpg

おばちゃん、写真載せてごめんちょw
このおばちゃんがと~~ってもエエ人で、お茶もおいしくってついつい長居。
こっちを見てすぐに「コンニチワ~。ドウゾ~。」と言われ、
え?日本人ってそんなすぐわかるの???と思ってたら
次にやってきた男の店員さんもこっちを見るなり「コンニチワ~」と。
「なんで日本人ってわかるの?」って聞いてみたら
髪型やら服装の流行が香港とは違うし、
第一、香港の女性はほとんどこの時期化粧をしないからだって。
(外気温は熱いし、冷房は強いしで、すぐ化粧が崩れるから、だそうだ)
なるへそなるへそ。
おばちゃんが入れてくれる鉄観音やらジャスミン茶やらどれもこれも美味。
あたしは自分用にドラゴンボールティーっていう面白い名前の茶を購入。
「多謝。」っていったら、褒められた(笑)

20070417c.jpg

こちらはおばちゃんが隣でやってたお土産屋。
アジアンやわ~。

…ということでひとまずこれにて。続きはまた今度。
レイトで【東京タワー】見にいかねばならんので、急いでるんだぜ(爆)
あ、そういえば出発前日に中検の結果通知のハガキが届いてたんですが
見事4級合格しました~~~~~いぇいいぇい。
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2007/04/09(月)   CATEGORY: 観賞メモ
ルイとフィリップどっちがお好き
あ~もう我慢できないっってわけで(?)
本日の1本は速攻で借りてきた【仮面の男】!

20070409b.jpg

暴君ルイ様…好きにして☆ぐはっ。

宝石箱に入れときたいパート2。
目が潰れるほど美しいレオたんにひたすらハァハァ、いやいや、
魅了されまするよ。
この映画では、利己主義で傲慢なルイ14世と、彼の双子の弟で
6年間も鉄仮面をつけられバスティーユ牢獄に幽閉されていた
フィリップを、演じわけております。

20070409a.jpg

こっちがフィリップ。
フィリップは心優しくて、人の痛みがわかる人間。
相反する2つの人格を見事に演じ分けるレオたんがさすがであります。
目が違うのよ、全然。
ルイの冷酷な目つきと、捨てられた子犬のようなフィリップの目。

この映画は4,5年前に見て以来久々に見たけど、
やぁ~こんなに面白くて良く出来た映画だったっけ。DVD欲しくなった。
なにがいいって、レオたんの1人2役もさることながら、
周りを固める名優おじさま方の四銃士がカッコよすぎ!
いぶし銀おじさまたちの名演にホロリとさせられ、
ぞくぞくするほど美しいレオたんにメロメロにさせられ、大変です。

フィリップが四銃士に助け出され、逃げ延びた田舎でわずか3週間で
王として成り代わるためにマナーや作法を教えられるシーンが良かった。
マルコヴィッチ扮するアトスが戦で息子を失ったばかりで、
心優しいフィリップの言動に亡き息子の面影を重ねてしまう。
仮面舞踏会のためにダンスのステップを2人でぎこちなく練習してる
場面でかなり涙腺やられた…。

ルイとフィリップ、あたしの好みは意外と、悪い子ルイ。
なんたってドS好きなんでね、ルイたんは大好物ですよ(爆)
フィリップが目の前に現れ、動揺を隠し切れずに取り乱して怒り狂う姿とか
頬が紅潮しちゃって、アァ~かわいいったらありゃしない(爆)
豚追い祭りなんて子どもじみたくだらん遊びにふけってるしさ。
ほんと、バカ王だよ。そんなバカさにLOVE。
その豚追い祭りで好みのタイプのクリスティーヌをみつけて
庭の水撒き装置をいじくって、彼女をとり囲んでウッシッシって満足してたり。
あ~なんてバカなんだい。愚王なんだい。LOVELOVE☆(お前がもっとバカ)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/09(月)   CATEGORY: 観賞メモ
宝石箱に入れたい
昨日から映画漬けです。
今日は1日中こもって3本見ました。
【ロミオ&ジュリエット】【笑う大天使(ミカエル)】【この世の外へ クラブ進駐軍】。

romio1.jpg
まずはやっぱりロミオ様ですよ。レオ様ですよ。

もぉ~っっありえん程カワイイ!!!ΣΣ(((゚`Д´゚ノ)))ノ

もうもうもうっっ!久々に”レオ様”と呼ばれてた頃の彼を見たけれども
も~~っっっっのスゴイ美し過ぎるっ!!!
見とれっぱなし、鼻の下伸びっぱなし(爆)
なんかもう、フツーの顔した共演者たちが、見てて可哀想になったもん。
同じ生命体とは思えんほどレオたんが神々しいオーラ放ってて。
宝石箱にしまっておきたいくらいの奇跡の美少年だね。
映画に残しておくべきだよ。フィルムに残しておいて正解だよあの子は。
は~思い出しても興奮してくるぜぇ(ハァハァ)
いいもん見たな~。久々に美少年見て興奮した~(アブナぃ…)。
仮装舞踏会のシーンでのこの騎士の格好とかさ、めちゃヤバす。
鼻血噴出するかと思ったよね、ウンウン。
あまりにレオたんに釘付けな2時間だったので、
内容に全然触れてない感想だな(汗)まぁいいか。
あ~復活レオ祭りになりそうな予感w 【仮面の男】とかまた見たくなってきた。
ルイ14世なレオたんも、クラシックな衣装が似合ってて
そらぁ~もうめちゃめちゃ美しいんだからっ。食べちゃいたいんだからっ(爆)
けど世間ではさ、この当時のレオたんがあまりに素敵すぎて今がダメだって
ブーブーいう人も多いけどさ、今は今でたくましくなって素敵だと思うよ。
体格が変わったのも、ただ太ったんじゃなくて、もう本人がイメージを
払拭したかったからじゃないかと思ってるんだけどなぁ。
【ギャング・オブ・ニューヨーク】あたりから、いわゆる”レオ様”路線では
なくなってきたもんね。むさくるしくたってレオたんはレオたんです。

【笑う大天使】は樹里ちゃん主演のお嬢様学校コメディとでもいうのかな。
マンガが原作らしいですけど。
う~ん。期待してたよりは面白くなかった(爆)
ダミアンっていう犬がずっとCGだったのはちょっと面白かったけどw
見ててむしょうにチキンラーメンが恋しくなる映画でもありましたw

【この世の外へ クラブ進駐軍】はギリジョ観賞で。
終戦後のジャズバンドを描いた阪本順二監督作。
ドラマー役のショウちゃんは、もともと和太鼓しか叩いた経験がないのに
無理やりドラムをやりたがるんですよねぇ。
どこへ行くにもバチ、いやスティックを持ってたのが可愛かった。
「GHQよりジャズだろっ!」とメンバーに激怒して飲み屋を飛び出したはいいいけど
すぐしれ~っと戻ってきて「ゴメンナサイ(ぺこり)」と頭を下げた
ショウちゃん。メンバーの中でもいちばん若くて下っ端でナメられてる
んで、結局ヨワいんだな(笑)かわいい奴。
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2007/04/08(日)   CATEGORY: 観賞メモ
社会派&ミュージカル
今日の1本、いや2本は、両方とも見ごたえある作品でした。
1本目。【ブラッド・ダイヤモンド】映画館にて。
20070408a.jpg
ほんと、考えさせられる、痛烈な作品でした。
一般市民がまきぞえになる紛争の光景を見るのは、戦争映画よりツライ。
さらわれた少年達が洗脳されてソルジャーに仕立て上げられていく過程とか、
あんなことが世界の片隅で実際あるんだからね。
”給料3か月分の婚約指輪=ダイヤ”とか言われてますけど
ダイヤの価値って何なのさ、と。
そんな需要のために計り知れない犠牲が払われ、
陰謀が渦をまいている世界なんて何なのさ、と。
人は生まれつき善か悪か━━観客へのメッセージが痛いほど伝わる映画でした。
レオたんの演技もすごい良かった。やっぱりレオたんはいい俳優だ。
どうしても【ギルバート・グレイプ】のアーニー役が頭にあるので
「ああ、アーニーもすっかり大人になったよ、ギルバート兄ちゃん…」
と独り言のように、感慨深いところもあったりします(笑)
また若い頃のかぁ~いぃレオたん作品が見たくなったので帰りに
【ロミオ&ジュリエット】を探しにいったが、借りられていた。くそっ。
ていうか、レオたん作品ほとんど見てる割に、そんな初期の王道作品を
いまだに見ていなかったことに今頃気づいたあたし(笑)

そして2本目。DVDで見た【ウィンター・ソング】。
20070408b.jpg
やっぱり北京語って綺麗な響きですよ。
ジョウ・シュンのような美人が喋るとよけいに綺麗だw
これ、映画館で見たかった~。
ミュージカル仕立てなの。中国映画でミュージカル調ってはじめて見たから
新鮮だった。金城っちも意外に歌っていたけど、やっぱり歌神
ジャッキー・チュンはべらぼうに歌唱力が抜きんでていた。
なにが好きって、あたしはこの主人公たちの設定が好きだ。
映画の主演男優見東と主演女優孫納と監督。
その3角関係がうまいこと映画のなかのミュージカルでの設定とリンクしてて。
駆け出しの下積み時代、食べることもままならない時期に
出逢った見東と孫納。
いまや一流のトップ女優になった孫納は過去と決別したいがゆえ、
見東を愛した思い出さえも記憶から抹消しようとするわけです。
ものすごい悲恋ってわけではないけれど、終始見ながら目頭熱かったな。
強がる2人が切なかった。
見東役、こういう役をさ~ニコにもやってほしいよマヂで。
なんであたしの見たいと思うような映画に出ないんだろうね~ヤツは(爆)
見東役なら、下積時代のもっさい姿も、今のトップスターな姿も
両方見れるし。
金城っち見ながら勝手にニコに置き換えて妄想してしまったよ。
ミュージカルだから歌声も聴けるしさ。
あ~、なんでこの役がニコに来なかったのか、悔やまれる。。。

[ TB-0 | CO-1 ] page top
DATE: 2007/04/07(土)   CATEGORY: 観賞メモ
かわいすぎる38歳
20070407_a.jpg 20070407_b.jpg

今日の1本。
【トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合】
オーウェンはどこまでかわいければ気が済むのだろうか。
こんなにアホかわいい38歳は居ないよな~。いいよな~。あ~好き好き。
たらふくアホかわいいっぷりを堪能できただけで幸せだった。
THE愉快なアメリカ人だよ。憎めないよ~。
オーウェンがNOVAの先生とかだったら、超通うと思うなあたし(笑)
絶対楽しいよ。理想だよ。
HE~i!って会って早々ハグから入るねw
きっと役に立たない俗語とか、エロ単語とかばっかり教えられるけどw
この共演がきっかけで、ケイト・ハドソンといい感じ、らしいよ。
マジかよ。あたしのオーウェン横取りしてんじゃないわよ。。。(違っ!)
なぜか久々に【ライフ・アクアティック】が見たくなってきた。
あれシュール過ぎるけど、好きな映画だったもんな。
パイロット姿のオーちゃんめっさ可愛いし。

あ、突然ですがCinema diaryはもう更新できそうにないので
やはり打ち切りにしようかと思います。しばらく残しはしますが。
映画はコンスタントに見たいけどね、感想きっちり書くのがダルいの(爆)
そんな気力ないのよん。忙しくて。
テキトーに、メモ程度にこっちにチョコっとずつ書くスタイルにしていきます。
一応、更新してなかった間のタイトルをメモっておきます。

【カサノバ】
【レディ・イン・ザ・ウォーター】
【幸せのちから】映画館にて
【血と骨】
【スクラップ・ヘブン】
【愛と死の間で】
【ビッグリバー】
【プラトニック・セックス】
【墨攻】映画館にて
【ブラック・キス】
【マッチポイント】
【パフューム】映画館にて
【ただ、君を愛してる】
【ナイトミュージアム】映画館にて
【蟲師】映画館にて

パフューム良かった。嗅覚に迫る映画っていうのかな、新たなジャンルで。
グロ美(グロくも美しいの意味)が冴えてたね。
ビッグリバーはギリジョ主演作品で。コメント素通りしてたけども。
全編英語なのよね。だからあれは洋画っていうくくりなのよねきっと。
ジム・ジャームッシュ監督が好きらしい感じがにおってはいたけど
でも単調すぎるロードムービーだったな。
ギリジョの英語はまぁ、上手くも下手でもなかった(笑)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/07(土)   CATEGORY: オダギリ
時効へカウントダウン
20070407.jpg

『帰ってきた時効警察』、世間じゃ13日から放送開始らしーよ。
でもね。山口は22日からなの。
ナハハ。。。おっせぇー(爆)日本一遅ぇーでやんのね。
まぁいいか、放送するだけ許してやるか、YABめ。

でね、いつのまにかちゃっかりDVD-BOX買ってるでやんのね。
のだめより先に、初めてドラマのDVD-BOXとやらを買ってるでやんのね。
だって時効むっちゃ好きなんやもん…ええやん?(ウザす)

むっちゃ霧たん好きやわー。
霧たんみたいなん、絶対旦那にするにはエエと思うなぁ。結婚むき。
だって、定時に帰ってくるしさ。(暇すぎて残業がないから。)
でも一応、巡査部長だから給料は安定してるしさ。
時効捜査を除いては無趣味だから余計な小遣いやらなくていいしさ。
うどんか、にゅう麺を与えてりゃ満足するしさ。
完全に地味でパっとしないから浮気の心配もないしさ。
でも日曜日はメガネはずしてるから(イギリス人じゃないんだから)、
日曜日だけはやけにかっこいいしさ。

三日月くんが変態妄想ばっかりしてる気持ちがよくわかるよ。
うんうん。
あたしも三日月くんの立場だったら、隠れて婚姻届持ち歩くよ(爆)


[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/05(木)   CATEGORY: 雑記
花見や花見
のだめDVD-BOX、ポチっとしたどー。むふふ。
これで安心だー。
今度の日曜ドラマ、樹里ちゃん出ますね。ちょい気になる。
でもなんで相手役が織田ユウジやねん。
めっちゃ嫌や…。ありえん組み合わせ。
のだめの横には千秋先輩しかおらんねや~~~~☆

さてさて、すっかり花見の季節。
あたいも日曜日、会社の人らと河原で花見&バーベキュー行きました。
あいにく、カメラを持っていくのを忘れ、桜の写真なし(爆)
あんなに咲いてるとは思わなかったんで余計に残念ね。

うちのワンコのかりんちゃんを連れて行きました。
ビール飲んだこと忘れて、かりんを連れて河原を散歩(走った)したら、
思い切りビールがまわって、デロデロになった(爆)
デロデロになってる主人をよそに、かりんは会社の人らに愛想を振りまいては
肉を分けてもらっていた。こざかしい犬め…。

途中で雨が降り出して、ビニルテントの下に避難。
それでもしぶとく肉をつついていましたが、雨足がどんどん強くなり、
結局最後は逃げるように解散。
もう少し、春ののほほん気分を感じたかった。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/04/05(木)   CATEGORY: Johnny
キリンレモン
20070405.jpg

せっせ、せっせと飲まねば。
『キリンレモン・ブラックジンジャー』。
パイレーツワールドプレミア、当てちゃるけん(夢)。
何店か駆けずり回ってやっとの思いで探したわよ。さすが田舎。
プレミア応募券っていうのはハズレなくついてるんやな。
1枚目はがしていきなり応募券だったから「やった~当たった!」って
飛び上がったのに、買った4本とも全部そうやったもんなw
意外に味は、あたしは好き。
世では”甘すぎる”とか不評な書きこみをよくみかけるけど。
コーラに近いよ。キリンレモンでは、まず、ない(笑)
ペプシよりもコーラらしい味がする不思議な飲み物であります。

キリンといえば、新発売のビール「キリン・ザ・ゴールド』。
今よくCMやってますが、イメージキャラクターに選ばれたのはギリジョらしい。
6月からギリジョがプハーッ!ってやるCMが見れるらしい。アハ。

キリンさんは偉いよねwww
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © Blog are*kore all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。