FC2ブログ
Blog are*kore
妄想を食べて生きてます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2005/09/28(水)   CATEGORY: 雑記
コモエスタ!
笑っていいともに【Sin City】の宣伝でメンバーが出てましたね。ブリタニーが黒髪にしててかわいかった。ミッキー・ローク、昼間っからビール片手に…。おいおいオッサン、酒はあかんて!w

今日は早起きしてめざましを見ました。太陽をモチーフに「めざましどようび」のテーマソングをゆずが作るとかで。その曲作りの模様をスペインの旅を密着してお伝え、というもの。
あんまり期待してなかったけど10分近くも特集やってくれて、明日もあさっても続編やってくれるから、結構うれしいvv
作詞・作曲は悠仁がやるみたいだけど、せっかく2人で行ってんだから2人で共作すればいいのに。それはちょっとひっかかったかな。
7月の日産スタジアムライブの直後だったらしく、悠仁が引き締まっていていい感じにエロかった(爆)
岩ちゃんはフランスに引き続きまたも仕事で海外、と。やっと海外2国目じゃん(祝)。プライベートは引きこもりなので、スペインの強烈な日差しに、なまった体が悲鳴をあげていそうだった(爆爆)
悠仁はひたすら「コモエスタ!」「グラシアス!」ばっかり言ってた(笑)アホや…。スペインまで来て、あの”月亭花鳥”帽子までかぶってやがったし。やっぱアホや…。でも好き。アホなあんたが大好きさww 「グラシアスグラシアス!」ってアホ全開の笑顔でスペインを満喫してたと思ったら、曲作りモードに入ったら真剣な顔になって。「あらまー素敵(惚)ちゃんとミュージシャンしてるじゃない。」と心拍数あがったわ。やっぱこの人ほんとに好きですねー。リアルに好きですねぇー(告)ww たまに岩ちゃんにさえ嫉妬しそうになるからね(爆)コンビでイチャつきやがってこの野郎…ってw
スポンサーサイト
[ TB-1 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/27(火)   CATEGORY: ハリウッド
「キモい」2人&ウォンカさんの1日
内P終わったぁ…。ラスト、歌をバックにこれまでのシーンのプレイバック流してたとこで思わず泣けてきてしまった(爆)それほどまでに内Pが好きだったようだ…。卒業証書読むとこで、ウッチャンと大竹さんの愛を再確認(爆)



それはともかく、【コープス・ブライド】オンリーのチラシが出てました。早速ゲットしてきてニヤニヤしながら読んでました。
はぁ待ち遠しい…。がるるる。
それにしても、やーん、カワイイ。コイツら特にお気に入り。
前にもここでふれたけど、予告編で「キモい」って言ってる2人ですね。
コイツらの名前が判明。
「ガイコツ・ボーイとガイコツ・ガール」だって(笑)
まんまだっっっ!!!ww ひねりが一切ないよー!!!ww
イイ!すごくイイよー。直球すぎて逆に面白い…<<<ヒクヒク>>>
いとおし過ぎるよ…ガイコツ・ボーイ、ガイコツ・ガール。。。
なんて簡素な顔のつくりだw
そして、すばらしいまでにぼう立ちだww 

チャリチョコ、またまたまたまた見てきたわけですが(4回目じゃないよ。もっとです。/爆)、ボーっと見ながら考えてたことは、ウォンカさんの1日。
ウォンカさんは日々どうやって過ごしてるんだろう。ってことで、以下、勝手に妄想。『ウォンカさんの1日』。


*06:00起床(はやっ!)
もちろんウンパ・ルンパが起こしに来る。たぶんベットは相当デカい。なんせ金持ちだから。そしてパジャマはフリフリ(悪趣味)。最悪の場合、ネグリジェ(爆)。起き抜けはあの髪がかなりボッサボサのすごい状態になってるはずw

*06:30
ウンパ・ルンパを集めてラジオ体操。あの団結力はすべてラジオ体操のおかげ。

*07:00
めざましテレビを見ながら朝食。デカいテーブルに1人(寂)。ウンパ・ルンパのシェフに「目玉焼きは、固めにね。」と注文済み。

*08:00
1時間かけて髪をブロー。もちろんウンパ・ルンパが。完璧なおかっぱにしないと気がすまない。

*09:00
工場操業開始時間。各部門の長(ウンパ・ルンパ)を会議室に集め、ウォンカさんが今日の指示を出す。

*10:00
工場内各部門をぐるりと見回り。ちなみにウォンカさんのスケジュール管理は「ドリス」がやる。

*12:00
昼食。デカいテーブルに1人(寂)。どうやらウンパ・ルンパと食事場所は別。

*13:00
新しいお菓子のアイデアを長いすに寝転がって考える。書記ウンパ・ルンパがメモる。この書記、時にはウォンカさんの心理カウンセラーとしても活躍。

*14:00
おねむ(爆)長いすでそのままお昼寝。

*15:00
ティータイム。「ドリス」がお茶菓子チョコをもってくる。

*16:00
シルク・ハット、お気に入りのステッキのお手入れ。ふきふき。

*17:00
工場稼動終了。

*18:00
まったり。ピンクの羊さんのとこに行ってみたり、りすの部屋に行ってみたり、行かなかったり。なんせ自由人(笑)

*19:00
ディナー。デカいテーブルに1人(寂しさMAX)。鳥の丸焼きとか、たぶんすごい料理食べてる。だって金持ちだから。

*20:00
お風呂。たぶんライオンの口からガーッて湯が出てるゴージャス風呂。ウンパ・ルンパが背中を流す。シャンプーハットは必須アイテム。

*21:00
就寝(はやっ!)フリフリなパジャマ、最悪の場合ネグリジェに着替えて。ピンクの羊さんを数えながら眠る、ちょっぴり”乙女”なウォンカさん(ウゲッ)



こんな感じ(笑)






[ TB-0 | CO-4 ] page top
DATE: 2005/09/26(月)   CATEGORY: 香港・中国
ラウ+ヤン=べすとらいばる
前回ネタを引きづり、今度は【インファナル・アフェア】を熱く、熱く語りますよー。
「香港映画ぁ?!ハァー?(麻邪風)」とか思っているそこのあなた!無礼な!インファを見れば、香港映画への固定観念が覆されること必須。アタリ映画ないかなーとレンタル屋で迷った際には、ぜひこれを手にお取りください。見終わって唸りますから。ストーリーの衝撃、なんともいえない後味に酔いしれる。それくらいよく出来てる。あぁ…やっぱりインファもDVD欲しい…。ビデオに録画してんだけど画像が劣化してきたよ…(見すぎだよっ!)

ハリウッドリメイク版では、監督マーティン・スコセッシ。
キャストは
 ヤン(陳永仁:トニー・レオン)=レオナルド・ディカプリオ
 ラウ(劉健明:アンディ・ラウ)=マット・デイモン
 サムおやびん(韓[王探]:エリック・ツァン)=ジャック・ニコルソン
 ウォン警視(黄志誠:アンソニー・ウォン)=マーク・ウォールバーグ
だそうで。
はぁ~~~(どっとため息)。リメイクなんてしなくていいよ…。あの緊張感は出せないって。オリジナル版に絶対勝てないと思う。
ていうか、なんだいこのキャスティングは。ヤンたんの役はレオたんにはハードル高すぎるだろ。ヤンたんのあの哀愁を出せるのか。ましてやラウの役はマット坊やになんて絶対に無理。サムおやびんがジャック・ニコルソンというのはアリかもとは思うけど、ウォン警視がマーク・ウォールバーグじゃ若すぎだ。レオたん、マット坊や、ウォールバーグは顔が同系すぎて面白みがないしな(爆)

ヤダい、ヤダーい。せめてキャスティング変えてくれー。やっぱりヤンたんの役はジョニーですよ。でもそれじゃ【フェイク】とちょっと似通っちゃうのが難だけどね。インファの場合、フェイクでジョニーが演じたドニー・ブラスコよりもさらに神経衰弱ギリギリな潜伏”演技”生活を強いられていると言っても過言ではないね。
たしかジョニーにもオファー来てたはずよ、この話。もちろんヤンたんでしょー。ラウみたいな、”ばりばりキャリア”な役のわけはないわ。残剣サマといい、どうもトニしゃんの役は勝手に脳内変換でジョニーに当てはめちゃうクセがあるわね(苦笑)
どうなんだろ…。系統が共通する部分があるのかしら。アレ系っちゃ、アレ系ね、わからんこともない…。(アレ系じゃわからん)あんまり書くとジョニファンにもトニファンにも叩かれそうでコワイんですけど(笑)、演技の系統としてはそうだと思いますよ。でもかもしだす雰囲気という点ではレスリーのほうが近いと思うのも本音。顔は全然似てないですけどw レスリーの妖艶さとかはかなさとか、作品によって見せる狂気な感じとか、簡単には近寄りがたい神々しさとか。ジョニーを彷彿とさせます。

と、話がズレたので戻します。
ラウ役はブラピ説もあったけど、「レオたん&マット坊や」よりは「ジョニー&ブラピ」のほうがそりゃ~魅力的だわよね。客も入るし。しかしさすがにそんなオイシイ顔合わせは無理だよなぁ…。けどブラピもちょっと違うんだよなー、ラウのイメージと。

やっぱり基本に立ち返ると、ラウの役はアンディじゃなきゃイヤだし、ヤンたんの役はトニしゃんじゃないとダメなんです!!!(力説)それくらいハマっています。もぉーかっこええにも程がある。
F4だか、そのほかの若手明星だかにキャーキャー言うとる腐女子どもに言いたい。華流の魅力の底力はこういう素敵なおっさんたち(おっさん言うな/爆)にあるんだぜ~。
あちきはヤンたん派ですけどね。ヤンたんの捨てられた子犬のような孤独な目&疲れっぷりが…。さすが確信犯トニしゃんだ。
でも1回目見たときは「アンディかっけぇぇぇえ~」と大騒ぎしてたラウ派でしたw
とにかくどっちも超絶素敵なわけです。


<追記>
香港映画ネタでよく参考にさせてもらってるサイトがあるのですけど(管理人さんはトニしゃん迷)、その管理人さんが自分のブログに【チャーリー~】の感想を書いてらした。
それで、もし香港でリメイクするなら
ウンパ・ルンパ役はエリック・ツァンしか
考えられないと!(爆笑)


あーヤッベぇ~~!!!想像しただけで笑い死ぬ~~~!!!!腹イテぇ~~~~!!!こわい~!その映像こわすぎるよおかあさ~~~~ん!!!!!エリック・ツァンが何十人も何百人も、あんなにファンキーに踊るって?そんなの反則~~!www

実は今日の夜また友人とチャーリー鑑賞に行くのですけど、エリック・ツァンの顔がちらついてしまいそうで不安…w
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2005/09/26(月)   CATEGORY: 香港・中国
飛雪+残剣=べすとかっぽー
近所のレンタル屋が安かったので【HERO-英雄-】久々にレンタルしてきましたー。
うぉーやっぱりこれDVD欲ぢいよぉ…。買っちゃおっかなーどーしよっかなー(迷)
レンタルのやつにも特典としてインタビュー入ってた。ウホホ~。
って、ぎゃやああああ~!トニしゃん、残剣サマの格好のままインタビューに答えてるし!それもあちきのイチバン好きな”赤”残剣サマじゃねぇかぁ!おのれ、確信犯じゃないか!?(泡吹く)…でもなぜかトニしゃん、英語で答えてるよw 残剣サマの格好で英語しゃべるなよ…ちょっとイメージが壊れるじゃねーかw 広東語と英語、ちゃんぽんでしゃべってんのね。マギーは全部英語でしゃべってた。ドニーさんも。やっぱ”英語できて当たり前”なんだろうな中華明星は。すげー(妙に感心)

本編見返してみても、この作品やっぱすごく好きだわ。色彩も芸術性もストーリーもちろんだけど、キャスティングがめちゃめちゃイイと思うね。とくに無名(ジェット・リー)、残剣(トニー・レオン)、飛雪(マギー・チャン)の3名。これ、完璧。
とにかく残剣サマのエロさったらないね(爆)”赤”のときはズバ抜けてエロい。赤のシーンでの残剣サマと飛雪との駆け引きが、すごくドロドロで好き(爆)長空と飛雪がデキてるんじゃないかと疑心暗鬼になった残剣サマが、その腹いせに自分の侍女の如月(チャン・ツィイー)に手を出す。その光景を目撃して落ち込んでいた飛雪のもとへ、残剣サマ登場。「見ただろう?」「わざと見せたんだ!」と冷たく皮肉を言い放つ。わっっりぃぃぃ男だな~~残剣サマ~~!そこが好きじゃ~~~~!うぉぉ…如月になりたいー。侍女としていくらでも身の回りのお世話をしますー。一夜だけでも遊ばれてもようござんす、残剣サマにならー(超爆)

でも残剣サマには飛雪がいるから、しょせん如月のような小娘の存在なんて関係ないのよ。残剣サマと飛雪の仲は決して分かつことができない。そういう2人なのよ。飛雪役がマギーというのが、もう、コレ、ね。他の人ならこうはいかんね。”花様年華コンビ”の2人だからこそ、ああいう感じに仕上がるわけで。すばらしい。マギーのあの色気はなんだ。なんであんなに艶っぽいんだ。もう、飛雪の存在感ったらないね。
ラストで2人が死にゆく白のシーンもとても好き。わざと自分の剣を捨てて飛雪の剣に自ら刺さる残剣サマ。その一瞬に見せる、微笑みというか、飛雪へのなんともいえない優しい目がねぇ。すごくいいんです、ここのトニしゃんの演技。んでもって、飛雪は残剣サマを後ろから抱きしめるようにして、彼の腹部に刺さったままの剣をさらに押し込んで自分も一緒に死ぬんですよ…(遠い目)オオゥ…。悲恋じゃー悲恋じゃのぅ。刺客として生きてきた運命は、こうもいたずらに2人を死にゆかせるのかぁ…。くぅ…(陶酔)

青のシーンで、湖の水面の上で残剣サマと無名が剣を交えるシーンは、ものすごく詩的で美しいシーンだけど、あれは一体どうやって撮影したんだろーね。特殊効果に頼ってる部分が大きいだろうとはいえ、あの撮影技術はすごいな。そしてトニしゃん、よくがんばったな、と(笑)いや、ジェット・リーはできて当たり前と思うけど、トニしゃんは、”THE もやしっこ”でしょ?(笑)ワイヤーアクションとか「ヲイヲイ…大丈夫なの?」と心配になるw インタビューによるとやっぱりあのシーンで足クビ負傷したみたいですけどね(笑)絶対ワイヤーからまったに違いねぇw そんな期待を裏切らない、もやしっこぶりもツボw(おい)

もしこの設定を西洋風に置き換えたとしたら、残剣サマの役は間違いなくジョニーよね。他にはありえない。ただ飛雪役が思い浮かばなくてなぁ……。如月役はスカーレット・ヨハンソンとかがいいね、個人的には。そして長空役にはクリスチャン・ベイルとかいいんじゃない?体、動きそうだからね。
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2005/09/24(土)   CATEGORY: 雑記
来日レポ。お知らせ。
完成しましたー。
うぉー疲れた。
3時間くらいかかったぜ、ふぅ…(脱力)
Johnny部屋にアップしましたので、最後まで気になる方はドーゾ。
しかし、長いですよ(笑)覚悟してくださいw
あーこんなことばっかりやってるから卒論が…泣

どーでもいいけど、金田一役はツヨシじゃないと違和感感じる…(TVチラ見)

<追記>
『filmo&review』に【ブレイブ】追加しました。今さらかよというツッコミが聞こえそう(汗)
いや、ほんとは【フレンチなしあわせ~】の感想UPしようと思ってたんだけども。なんとなく久々にブレイブと目が合っちゃったもんだから(は?)
うー…………。(かなりテンションが下がったらしい)
ものすごい体力消耗したわい。またしばらく封印しよう、ブレイブのDVD(爆)
涙腺ヤバくなりつつPC立ち上げたら壁紙のウォンカさんがニッカ~って笑ってたので、もう、頭が混乱する…。ラファエル…。誰?この顔の白いヘンな人。。。
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2005/09/24(土)   CATEGORY: Johnny
ふらりと、ジャック
0924.jpg

ジャック、人前に現る(笑)
yahoo記事はこちら→http://news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/050923/ids_photos_en/r3668636999.jpg

コダックシアターにてディズニーのイベントに出たらしい。それもジャックの格好で。
…ちょっと待って。なんか、考えられん…。
ジョニー、丸くなったね…
ジャックというキャラクターが大好きなのはわかるよ、ジョニー。それはわかるけど、このサービス精神は一体どこからくるのか…。
 
まーいいっかー。年をとれば丸くなるのさ、いくら反逆児でも(笑)
ジャック、かーあいい。かーあいいヨォ。薄汚くてもこねくりまわしたい(?)んだYo-Ho♪
そういや、パイレーツDVDの3枚組、何気に買ったんですよ最近。バカでしょ。まんまと商戦に負けてるんですよ。結論からいうと、3枚目の映像はやっぱたいしたことなかったけどねw それでもまぁちょっとはインタビューとか増えてたけど。
お猿のジャックはメスだったんですよ!知ってましたか!!??
船長カツラとれたあとのジョニーのハニカミがかわいかった(笑)キーラたんとジョニーがスタッフにバケツで頭から水かけられてた(濡らすため)。そんな適当な扱い…w でもそこでもジョニーはハニかんでいた(笑)
ハニカミ、ハニカミ…いい響き(脱線)
ジョニーとハニカミプランしたい……へへ。(死ね)

あ、今【セブン・ソード】のCMやってました。見たいんですコレ。
【HERO】【LOVERS】につづく武侠モノらしいですが、ま、なんか地味そうなので前者2つよりは話題にならないでしょうな。レオン・ライくらいしか知ってる人いない…。けどレオン・ライはたいして好きじゃないw あ、ドニー・イェン氏もいたか。まぁ”LOVE華流”だから、見るw 細々と華流を愛でる心は持ち続けるわ…。
セブン・ソード、うちの映画館では上映予定から急遽はずされたもよう(爆)なんだよぅ。ちっくしょー。【イニシャルD】といい、華流全滅だな。いいもん、お金はらって違う映画館行くもん。プンスカ。
そういえば、この間、前バイト先に行ったら、DVD棚ざらえで【HERO外伝】(HEROのメイキングDVD。たしかそんなタイトル。)を480円くらいで売ってた。あれ、絶対買ってやる…!(狙)いとしの”Sexy悩殺”残剣サマ(トニーしゃん)が見たいもの。はなしによると、そのメイキング映像でロケ弁食いながらチャン・イーモウ監督と世間話してる残剣サマが見れるとか(笑)「イヤーッ!残剣サマはロケ弁なんか食っちゃダメー!」と思いつつ、見たいっっっww ていうか本編のDVD持ってないくせにメイキングDVDだけ買っても、どうしよ(苦笑)HERO、DVD欲しいんだけどなー。HERO大好き、HEROは傑作…!なぜかって?それは残剣サマが素敵だから…!(あ~そうかい。)でもそれ買うなら【インファナル・アフェア】も欲しいよぉ。お、お金…。あ~あ、終極無間がおもしろかったら絶対3部作まとめて買ったのに…。なんだよ、あの最後。納得いかねぇ。。。
[ TB-1 | CO-1 ] page top
DATE: 2005/09/23(金)   CATEGORY: テレビ
「もらい泣き、しちゃいました」
電車男、最終回見ました。
映画版のほうが好きなので(ていうか山田クン贔屓)、TV版では泣かないだろうと思っていたのに、爆泣してしまいました。ちなみに映画版は2回見てます。
駄目だ。どうもこのストーリーには弱い。”純愛”ものには強靭な涙腺をもつあちきでも、”ヲタ愛”という特殊なジャンルには弱い…。これが実話って、よくよく考え直してみたら、日本は捨てたモンじゃねーなーって思ってさ。あったかい人たちがいるんですよ、○ちゃんにもね(笑)
告白シーンでエルメスが、言葉につまる電車に「がんばって。」って言うでしょ。美咲ちゃん、そのセリフがうまかったです。で、告白されて、エルメスが「もらい泣き、しちゃいました。」って。ここでまた涙グッワーですよ。さらにさらに、エルメスからも自分の気持ちを言葉にして、「好きって言ったら、もっと好きになっちゃいました。」って言うこのセリフがまたイイんだよ~~~!!!<<<ジタバタ>>>あ~目からいっぱい塩水出ちゃった。どうしよう。カラッカラよw

それはそうと、突然話題変わりますが、
最近邦画見てて、ある傾向に気づきました。それは「字幕がないと集中できない」ということ。邦画なわけだから、字幕なくて当然なんですが、邦画に比べて明らかに洋画慣れしちゃってるせいか、字幕がない画面に違和感を感じる。こういうことってありません?あちきだけ???
今日も【ローレライ】を見てて思いました。音声はもちろん日本語だから、よそ見しててもセリフは理解できるんですよ。でも逆に画面に集中しなくなっちゃって、結局「今のシーン、よく見てなかったから意味わかんない」ってことに陥る。洋画の場合、字幕を読み逃したくないんでかなり集中してるほうなんですよね。
それに人名もわかりづらい。字幕だと字ヅラで覚えるでしょ。でも邦画だと音で理解するから、登場人物多かったりすると、誰がなんて名前だがすぐ忘れる。ローレライ、出演者めっちゃ多くて、役名全然わかんなくて、レビュー書く前に調べなおしたもんなー(遠い目)
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/22(木)   CATEGORY: Johnny
いい大人が…
0922.jpg

面白画像発見。
バートンVSフレディくん。
ゴールデン・チケットを巡る壮絶な戦い(爆笑)

それを見て大興奮するウォンカ氏。
0922_2.jpg

口開けすぎやて、ジョニーw かわいなーこんちくしょー。

楽しそうでいいなー。こういう大人になりたいねw


さぁ寝よ。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/20(火)   CATEGORY: 雑記
ライブの季節
さて、連休もあけたので郵便局に行かないと。
来年のゆずのライブツアーが決定したのでFC先行予約がきたのだ。2月のマリンメッセ福岡に参戦予定。
金ねェー。なんでお金ないときに限って要り用が多いのかしら。東京から帰ってきたこの何日かの間にジョニ関連でいくら使ったと思ってんだ…考えたくもないわ(鬱)でも好きなもののためなら、貢いでしまうのねー。完全に貢ぎ体質だわね(爆)はーぁ、早く仁ちゃんに会いたいわ。

で、郵便局いったら映画見てきますよ。
ええ、チャリチョコに決まってますよw もう何回目かは、言えない。言えないくらい行ってる。タダっておそろしい…。
ついでに【忍-SHINOBI-】もね。ギリジョー見たい。それだけ。そこはかとなく駄作な匂いがするけど(爆)【シンデレラマン】も気になるけど、どうなんでしょ。長いのよ、あれ。CMが嘘くさいし(井筒監督とかコメントしてるやつ)、長時間ラッセル・クロウを見たくないんだよな。最近、レニ子もあんまり、そこまで好きじゃなくなってきたような気が…。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/19(月)   CATEGORY: Johnny
船長熱。
【パイレーツ~2】のポスターがお目見え。
0919.jpg
ジョニー本人の写真からコンピューター処理で骨だけを取り出したものらしい。そんなこといわれても「これがジョニーの骨格かぁ。へぇ。」って思う以外にどうしろと?(笑)正面からちゃんと撮ったのか?若干、アゴ骨がずれてる気がしますけどw
気になるのは髪飾りにジャック船長らしき姿かたちのわら人形がついていること…。何これ。不吉ね。とても不吉ね。…でもディズニーだから、主人公死ぬわけ無いじゃん(冷)
ん~でもこうやってポスター出来上がってくると、何か興奮してくるのは事実。やっぱりあちきの中ではジャック・スパロウは別格ですから。ジョニーと同じくらいジャックが好きなの(意味不明)。単体として、好き。ジャックを愛してる。(イタい)
チャリチョコのウォンカさんもあまりに可愛くてナイスキャラなので、”MY BEST キャラ=ジャック”に迫る勢いでウォンカさんが浮上してきているけど、やっぱジャックの不動の1位は譲れないかも。乙女の恋心をかっさらうもん、コイツは。ちくしょー。
0919_2.jpg
(3日間無人島で置き去りにされても、ピンチに気づかない男。日干しになりかけ。)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/18(日)   CATEGORY: Johnny
手形足形
疲れた…(呆然)
4様ファンのパワーは半端じゃねぇ。そう、今日は【四月の雪】の初日だったから、オバサマたちがごった返したのである。指定席の説明するにもオバサマたちは何度も聞き返してくるから、しゃべり過ぎで口カラカラになったっちゅーねん。前売り券をちぎろうにも、もし、半券(4様の写真がのってるほう)まであやまってちぎれちゃったらどうしよう…殺される<<<ガクブル>>>ってなって気が気じゃなかったわい。
あちきは【頭文字D】が見たいんじゃー。でもうちじゃ上映やってないんじゃー。くそー。

さて、今日の”ジョニー見たもんがち”のコーナー。(そんなコーナーない)
0918.jpg
チャイニーズ・シアターでなんかセレモニーがあったようでw(適当)
手形、足型をとるジョニー。おお~ヴァネッサ一緒じゃ!しっかり手つないで、ラブラブ~☆ひょっほ~~い(ひやかし担当)
それにしても、グラサン夫婦…。かなりアナーキーやなぁ(笑)
そもそもこれなんのセレモニーなんでしょねぇ。ジョニーが何かに選ばれたらしいけど。何やろ。ウォーク・オブ・フェイムの手形はすでにあるしねぇ…はて?

<追記>
バイト先の同僚の女の子が相当チャリチョコを気に入ってくれて、他にもジョニー作品を見たいというのでDVD貸して布教することに。はて、何を貸そう…。ひとまず最近の【シークレット~】と【ネバーランド】は気になってたらしいので貸すこと決定なのだが。
【フロム・ヘル】とか【ギルバート~】なんかは見てるらしい。もちろん船長も。【スリーピー~】はコワくて無理そうらしい。じゃ、あとはやっぱ【妹の恋人】とかが無難かなぁ…。
今【ブロウ】見ながら書いてるけど、ブロウも捨てがたい。やっぱブロウの演技はすごいもん。”ウォンカさんと同じ人”とは到底考えられないし。マーサ(ペネロペ)と出会う頃のカッコ良さが尋常じゃねー。ディエゴの結婚パーティのシーンがいちばん好き。ジョージ(ジョニー)がかっこいいからw 金髪ジョージ好きなんでねー。
0918_2.jpg
わるそ~~~~ww
右のほうは晩年になってからのジョージ。この風貌見ていつも思うんですけど、このままロックバンドに紛れ込んでてもおかしくないね。エアロスミスとか(笑)勝手に晩年のジョージの髪型を”エアロスミス・カット”と呼んでますw
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/17(土)   CATEGORY: Johnny
「ビクトリア~~!」+伯爵


チャリチョコの前にながれる【コープス・ブライド】の予告。
小っちゃいガイコツ(?)くんが「キモい」って言うシーンがすんごいかわいい。何が「キモい」んだろ~気になる。ていうかお前らガイコツってこと忘れんな(笑)
ジョニーは主人公ビクターの声なわけですが、予告編ではまだそんなにしゃべってるシーンが使われてないですね。「ハァ~」とか「ヒィィー」とか悲鳴ばっかりw ビクター、弱そ…(笑)
でも唯一ビクターが声はってる「ビクトリア~~!」って叫ぶシーン。あちきこれを聞くといつもキュン☆ってなります(爆)はぁ~ジョニーの声だわ~って舞い上がるw
なんか舞台のセリフっぽくないですか、あの言い方。呼ぶ名前がビクトリアじゃなくて「ジュリエット」ならきっともっとしっくりくる(笑)あ~ジュリエット役やりてぇ…(勝手に妄想)

ついでにこちらも。
0917_2.jpg
この画像は見たこと無かったので。
はー。伯爵ヤバい…(ウットリ)。伯爵はヤバいってまぢで。なんだこの色気。妄想は膨らむ一方よ(笑)この女性はサマンサ・モートンか?髪が短いイメージしかないから、なんか意外。夫あるサマンサをジョニー扮するロチェスター伯爵が、かっさらっちゃうわけでしょう?キャーぁぁぁぁぁ(想像するだけで身悶え/爆)サマンサ羨ましいじょ~オラー!(暴動)さらわれたいぃぃぃぃ。ロチェスター様と一緒ならば地の果てまでも…!
ていうか「確認ですけど…ウォンカさんやってる人ですよね?」って思わず聞きたくなるね(笑)完璧に別人だし。ウォンカさん→ロチェスター伯爵→ジャック船長。この流れでこれからいくでしょ。いいねいいねーギャップがたまんね~(ヨダレ)どれもツボは確実な予感…!
伯爵ってば、挑発的な目だわねー。退廃的だわー。映画見て想像妊娠しちゃったらどうしてくれよう(爆)
だが、この伯爵、梅毒で死にいく頃には顔も崩れて醜くなっていくらしい…。なんか切ないな、そういうの見るのは…。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/16(金)   CATEGORY: 雑記
エッグタルトの謎
たまには気分をかえて。ずっとお休みしていた香港ネタを。
あ、ジョニー来日レポは近々、本家のJohnnyコンテンツにアップして残そうと思います。涙の最終章パート⑥も、そこにまとめて。

で。今日は久しぶりにレンタル屋に行きました。来日&チャリチョコ祭りで他の映画まで頭がまわらない今日この頃であったんで、かなり久々に。
そしたら9、10、11月リリースの星爺・日本未公開作品、3本まとめての予告編が流れてたんで、しばし立ち止まって凝視。怪しい女(笑)
9月の【千王之王2000】はもうチェック済みなんですが、次は【行運一條龍】なのね。先に【算死草】かと思ってたら、逆だったわ。あ、ちなみにこれは原題です。邦題は…恥ずかしいにも程があるのであえて書きません!(爆)まったく配給サイドは…。借りるこっちの身になってタイトル考えやがれ。どあほ(怒)
そんな怒りはともかく、やーん、星ちゃんカワイイです。なので許しちゃいます。ニヤニヤしながら見ちゃった。この頃30代後半のはずなんですが、やはり童顔だなー。千王~ではおっさん風だったけど。
算死草は古装片なので、激萌えですw 星爺の古装でゴハン何杯でもいけそうな自分がいやだ。
行運一條龍での映像もなかなかかわいかったんで期待大。この映画では役のあだ名が「タルト王子」だとか(笑)なんじゃそらって感じですが。エッグタルト屋の看板息子みたいです。それにしても香港でエッグタルトってよくみかけませんか。映画のシーンとかで。今日見た【ワンナイト・イン・モンコック】でも警察の差し入れがエッグタルトだった。香港人のおやつ=エッグタルトですか。卵ってことは甘いお菓子っぽいんじゃなくてパンみたいな、腹にためる系なんでしょうかねぇ。
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2005/09/14(水)   CATEGORY: Johnny
ヴァネッサいんたびゅー
gg35.jpg

こちら
ヴァネッサの長々インタビュー。
大画面に映し出されたジョニーに囲まれて答えてるけど…すごい環境だなこれw ていうかこんなオファーよく受けたな、ヴァネッサ。ジョニーのこと聞かれるのにはうんざりしてるんじゃないのかしら。

あちきはヴァネッサ大好きなので、ヤキモチという感覚はいまだかつて感じたことがない。サイト名からして「Bliss」Roomですよ?(笑)
だからヴァネッサ見て「キィィィ~!」って思う人はちょっと理解できないw そういうファンじゃない。
プレミアとか、どんどん一緒に来てほしいって思うし。むしろヴァネッサがいないときはジョニーが心配だ(笑)「大丈夫かしら1人で」って思うw 今回のトロント映画祭は一緒のハズなんだか2ショット見かけないなぁ、今のところ。
日本にも一緒に来てほしかったんだけどな~。ヴァネッサ見たかったな~。「キィィィ~!」ってなってる人も本人見たほうがおさまるんじゃないの?w

でもここだけのはなし、ウィノナやケイトはあちきはキライです(爆)ごめんねジョニーw
ウィノナはもろ過ぎるイメージだし、ケイトは…美しいと思わん(超爆)
それに比べてヴァネッサは、小悪魔顔と裏腹に精神的にたくましそうだし、懐がデカイ。胸は小さいけどw でも世のぺチャパイに希望を与えるという意味では胸が小さいのもOK(笑)それにヴァネッサとジョニーって”似たもの夫婦”って感じがするしね。ここでまた”夫婦”って書いたら「夫婦じゃないしぃ~!」って反論する人もいるんだろーが、あれはどう考えても、もう、夫婦でしょ完全に。あきらめよーよw
ヴァネッサと出逢った以降の作品ってすごくジョニーが生き生きしてると思うんだよね。ここ近年のは特にそう思う。完全に一皮むけてるw
”パイレーツで人気絶頂になってノリにのってる”んじゃなくて、プライベートが充実してるからいい仕事ができてるんでしょ、きっと。だからヴァネッサには感謝すべきだよ。
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2005/09/14(水)   CATEGORY: Johnny
見たミタみた~~!!!(脳大崩壊)
ギャ~~~ス!!!!ぎゃあああああ~~~!!!
深夜1時になろうかとしている今、見ちゃったよ。テレビでテレビで!!!!
チャリチョコTVスポット、ジョニーのコメントバージョン!!!すっげぇ大声あげてしまった、驚いて。ヤバイ、今のあちきの大声に驚いておかんが起きてくるんじゃないか…叱られる(ドキドキ)
公式サイトのほうは重過ぎて見れなかったんであきらめかけていたのに…まさかテレビで本当に見れるとは…あわわ。
最後の一瞬しか見れなかったんでジョニーが何って言ったのかはわからなかったけど
”悩殺ウインク&ゲッチューポーズ”
は見たぁぁぁぁぁあ!!!死ぬぅぅぅぅーーー!!!殺す気かぁぁぁぁあアンターーー!!!
(ジョニーに八つ当たりすな)
はぁ、心臓にわるっ。バクバクいったわよまったく…。
あの仕草はジョニーが自然にやったことなのかなぁ?それともワーナーさんに言われたとおりにやってんのかなぁ…w まぁどっちでもいいや。悩殺見れればそれで良し!たまにはあんなジョニーも良し!っていうか、どんどんチョーダイw どんどんチョーダイ(笑)「なんでも欲しがるまみちゃん」だもん(古っ)

そうそう、今日バイト入ってたんですが、親子連れ(大人2人子供2人)が来て、【チャリチョコ】と【妖怪大戦争】を迷ってたんですよ。あちきの座ってるカウンターの前で。で、お母さんは「ジョニーデップだよ。チャーリー見ようよ。」と子供に言ってたんだけど、その子供が思いっきりダダこねて「ジョニーやだぁぁあ~~!妖怪がイイ~~!!!」と大声で(汗)そうか。ジョニーは妖怪以下か。ふっ。。。クソがきめw ダストシュートに落とすぞ。言っとくけどその先は焼却炉だからな。ふっふっふ。。。(黒ウォンカ化)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/13(火)   CATEGORY: Johnny
ジョニー来日レポ⑤
にわかに関係者&警備員さんたちが機敏に動き始める。さっきまでは一般人が通り放題だったけやき坂の歩道を封鎖。く、来る…!
すると黒塗りの高級車が何台も次から次へとやってきた。
まず最初に降りてきたのはプロデューサーのリチャード・D・ザナック。緊張はまたもやピークに達し、口から心臓が出るかと思うほど。吐きそうだった(汚)このときちょうどカバンの中から携帯の振動を感じる。「で、で、で、電話?こんなときに?…ちくしょ~出てられっか!!」とあっさり無視。あとで確認したら仕事の電話だった…。
次に降り立ったのは音楽担当のダニー・エルフマン。わぁわぁ、あれが天才ダニーなのねとテンションあがる。
と、このときくらいにまだ入り口に到着してない後方の一台の車のほうで、周りにいたファンが急に騒ぎ出す。車のほうへ思わず走り出してしまった人もいたようで警備員さんが一斉に止めにいった(笑)『警察24時』みたいだったw
「ジョ、ジョニーちゃうん?????来たんちゃ~~うん????」とハラハラするあちき。卒倒寸前。首を伸ばしてもまだ見えない、あぅう。
と、そんな騒ぎをよそに目前ではいつの間にか監督ティム・バートンが!!!ギャーーーーーース!バートン来た!!!バートン来たぁぁぁあ~!!!バートンを見ることも今回の目標のひとつだったのですごく感激して、ひたすら「バートン!バートン!」と大騒ぎw ほんとに頭爆発してるしー。それは完成形なのか、どうなんだ?と思うようないつもの髪型だったw

その数十秒後、一台だけ異様に周りから騒がれていたあの車が到着。周囲の緊張が手に取るようにわかるくらい、みんな体を乗り出し気味でそのドアが開くのをじっと待つ。
そしてゆっくりドアが開き、…ジョニー、キターーー!!!!!!!
少しの間その場で立ち止まっていろんな方向に手を振るジョニー。成田よりも断然はっきりと、それも全身見えちゃってる…!わぁぁぁああああああああああああ~~~~~!!!!!(超絶パニック)また意識が飛びかける。そしてジョニーはゆっくり歩き始める。歩きながらまたもやこっちのファンにあっちのファンにと順に手を振ってくれて。こっち側を向いてくれたときはそれはもう前のめりになりつつ、必死で手を振り返すあちき。…あれは完全にあちきに手を振ってくれてたわね(思い違いだよっ!)近くに居た男性のファンの人もかなり興奮気味で「デップ!デップ!」と呼んでました。本会場の周りに巡らされてる塀にジョニーが隠れちゃったあと、その男性は「ハァ…渋い…。」と大きなため息をついてました(笑)男ゴコロもイチコロにするジョニー、恐るべし!

見えなくなってしまったジョニーの姿を追って、会場側へと移動。塀の高さは170cmくらい(?)のものだったんで遠まきにつま先立ちで見たら、マスコミのインタビューに答えてるジョニーのお帽子がやっと見えるくらいだった。それでもいいやとスクリーン近くのポジションでずーっとつま先立ちで首を長くしてジョニーの姿をさがす。その場にいたファンの人たちがにわかにジョニーコールを始めたので便乗(笑)「ジョニー!ジョニー!ジョニー!」と、海外のプレミアでもよくあのコール聞きますねぇw それをやっていたらインタビューに答えていたであろうジョニーは顔をあげこちらを向いて、塀の向こうにいるうちらに手を振ってくれた!…キュン死に!!!(爆)周りのファンの人も「きゃあああ~~」と一斉に腰砕けるw 
そしてまたジョニーは次のインタビュアーに。塀がなければかなり目前にいるのに。もどかしい塀だ。それでもまた塀の上からちょろっと見えるジョニーのお帽子を探しながらピョンピョンその場で飛んでみたり。
するとまたジョニーコールが始まり、参加w 「ジョニー♪ジョニー♪ジョニー♪」と声を合わせていると、またもやジョニーが顔をあげてこっちに手を振った!!!キャイ~~~ン!!!(鼻血)なんて優しい笑顔なのかしら。雨の中震えながら待っていた甲斐があったわ。それにジョニーってば、車を降りるときにはSPの人が傘をさしてあげていたのに、気づいたら傘なんて見当たらなかった。ジョニーも一緒に濡れてくれてたのよ…!なんて優しいんだジョニー!!!惚れるー!!!惚れ直したー!!!



…えーっと熱気最高潮ではありますが、長くなったので⑥につなげますw
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/12(月)   CATEGORY: Johnny
病気は悪化の一途をたどる
もうアカンです…。かつてないほどのジョニー病です。
昨日の夜、卒論が間に合わなくて留年する夢見ました(爆)それくらい、今、何も手につかない。
チャリチョコは、すでに4回見ました。ああ、病気ですとも。ほっといてください。それも泣きながら見てますからね。近くに座ってたお客さんは「何だあの子は。この映画でなぜ泣くんだ?むしろ笑うとこだろ。」と思うでしょうね。ハハハ…(ぐったり)

1回目はバイト先の映画館のフィルムチェックで見た。そのときは、思い起こせば2年近く待ちに待ってたこの映画をやっと見れる喜びで泣き、チャーリーのあまりの純粋さに泣けてきた。
2回目は初日に友人2人を連れて。そのときは皆でギャハギャハ見たんですけど。ウンパ・ルンパの駆け足登場&チョコレートの川でのシンクロに笑死しながら(笑)
で、昨日。昨日はバイトが入ってたんでひたすらチャリチョコのチケットを売ってたんです。ものすごい落ち着かない気分で。「はぁ~いいな~。見たい…。見たい…。働いてる場合じゃねぇーヨ。」と我慢の限界に達し、家に帰ってもフラストレーションが溜まったままだったんで、バイト先ではなく、家からいちばん近くの映画館にわざわざまたお金出して見にいった。そこは昔ながらの映画館なんで定員入れ換え制ではないから、1500円で2回ハシゴした(悪)このときですね、思わず号泣してきたのは。ウォンカさん一行がテレビ室にいったシーンあたりで、ふと「ああもう、ジョニーが好きすぎる。どうすりゃいいんだ…」って気分になって、後は延々泣きっぱなし。嗚咽がもれそうになるほどだったんで、必死でハンカチで押さえてましたけど。画面では、当のジョニーは思いっきりおかっぱ全開というのに…w 
0912_2.jpg
なんちゅー頭やねん………(笑)「二枚目俳優はこんな格好しない」という常識をいとも簡単に打ち砕くジョニーに男気とギャンブラー魂をヒシヒシと感じるw

なんというんでしょうねぇ、もう嬉しいんですよひたすら。ジョニーと同じ時代に生きていられるだけで嬉しい。だってこんなすばらしい役者の映画をリアルタイムで見れるんだもの。映画史に名を残していく人じゃないですか。ジョニーが好きってことが誇りだなぁって。その人の新作映画を何年も前からわくわく待ち望みながらやっと見れたときの喜びって言い表せない。ほんとに「ありがとうございます」って思う…。(って書きながらまた泣いてるし…。)

で、あちきがちんたらしてる間にジョニーはトロント映画祭に参加してたようで、その画像や動画がアップされてた。それ見てまた感激で…(涙)ここ数日”見たら泣く”って勝手に体がそうなってしまってるようです。
0912.jpg
ああ~素敵や。なんやろ、ほんと。この人って一体…。かっこいいんだけど、「かっこいい」って言葉をジョニーに使うのは安っぽすぎる。なんて表現すればいいんやろ。あうー。それにあのおかっぱウォンカさんと同一人物と思えない(笑)
ジョニーはさぁ、自分が『ジョニー・デップである』ことの重大さに気づいてないよね(笑)もっとうぬぼれてしまってもおかしくないのにさ。いたってシンプルで謙虚で飾らない人。それはすごいことだと思う、ほんとに。だって自分がジョニー・デップだったらって考えてみたら、いろんな意味でやりたい放題すると思うよ(爆)恵まれた容姿も才能も、冨も名声もフルに使って。「世界は我の思うままじゃ!ひゃっひゃっひゃぁ~」って暴走しかねないw

あ、そうそう、チャリチョコの感想近々『filmo&review』にアップ予定です。あと来日レポ⑤もw
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/10(土)   CATEGORY: Johnny
尚美さいこー
来日レポ⑤はもう少しおまちくださいね(引っ張るよw)

今日も朝からテレビチェ~ック!
『めざましどようび』…扱い短すぎ。それになんだあの街頭インタビューは。ジョニーの眼鏡姿の写真を見た女性が
「オジサンっぽい」
と一言。ハァ???カッチーン。カトゥーン。(だから違うってば)天下のジョニーデップに何を言うかテメエは!(激怒)ああムカムカしたわい。ていうか、アンタがオバハンやし!オバハンにそんなこと言われる筋合いはナイんじゃボケー!!!
そしてそのまま眼鏡つながりでヨンの話題へ突入。ハァ???カッチーン。Fuck you!(超爆)

BUT、そのあと偶然チャンネル変えた『知っとこ』であちきのゴキゲン直りました。オセロの松嶋がジョニーと対談してんたんです。もうこれ超笑えたw 前から松嶋がジョニー大好きというのは知ってたんで「いよいよ夢のご対面だな」という気持ちでなぜかこっちも応援(笑)ハリウッドスター恒例の「ナオミ、シットコ、アイラブユー」ってのは無かったけど、松嶋のハイテンションでジョニーがいっぱい笑ってくれてた。今までの来日インタビューの中でいちばん笑ってたね。松嶋が来てたウォンカさん風衣装もカワイかった☆

「最近はお子さんが喜ぶような作品に多く出てらっしゃいますが、もうセクシーな役はしないんですか?って聞いて、聞いてや!」と、松嶋が通訳のなっちゃんに頼み、なっちゃんがまだそれをジョニーに伝える前に、立て続けに「めっちゃ見たいって言ってください!」
と付け加えたのが笑えたww
そうだよな、めっちゃ見たいよなぁーww
でも心配しなくても次回作は梅毒伯爵の【リバーティン】だから、安心しろ松嶋!確実にR指定さ!映画館で鼻血を出そうぜい(笑)

そのあと松嶋自身が英語で「あなたをしばらくの間みつめてもいいですか?」と頼んで、ジョニーのもとに駆け寄り超間近で凝視(笑)すげーな。あそこまで近づいても笑ってられる松嶋の超人的な心臓がすごい。やっぱあの人普通じゃないわw
インタビュー映像が終わってスタジオに戻ったとき自分で「あたしら(松嶋とジョニー)、お似合いやったな。」と合い方・中島に共感を求めていたが、…それはない(笑)
ま、ともかく。松嶋、おもろいインタビューありがとー。
[ TB-2 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/09(金)   CATEGORY: Johnny
ジョニー来日レポ④
3日目。六本木ヒルズ。
前の晩から台風の影響で天候悪し。「もしかして、プレミア無いんじゃないのかな…」と不安を募らせつつ、ホテル出発。
朝の11時ごろ会場に着くも、やはり雨がパラパラ降っている。まだファンの人はそんなにいなくて、どこで待っていればジョニー見れるんだろうと考えていた。そうするうち、どんどん雨足は強くなる一方に。一緒に行動していたKさんにレインコートを買ってきてもらうように頼み、あちきはその場で待機。すると会場で作業をしていた関係者のお兄さんが、ファン数人のところへ行ってなにやら話を始めた。あちきもそろりそろりと近づき、聞き耳を立てる(爆)どうやら「会場は塀を立てるから、外側から見るのであれば今いるところよりも『けやき坂』近くで待ってたほうがいいよ」とアドバイスしてくれたのだった。「だいたいそっちで車降りるからね」と。なんて優しいお兄さんなんやろ…。おまけにイケメンだったぁ…(それは余計/爆)それを聞いた人たちは言われたとおりに移動。あちきは残ってそのお兄さんに質問。「プレゼント渡したいんですけど、誰かに了解もらえませんか?」。そう聞くとお兄さんは「じゃぁちょっと確認するね。」とワーナーのほうにその場で携帯を取り出してかけてくれた。なんて優しいお兄さん…。おまけにイケメン…(2回目/爆)でもワーナーさんが忙しくて出れなかったらしく「今つながらないから、また後で、いい?」と言われた。「ハイ!じゃあ後でワーナーの方がいらしたときにでも直接聞きます。ありがとうございました(ペコリー)」というわけでお礼したあちき。いきなり”プレゼントなんて駄目だよ”って言われるかもって思ってたんで、お兄さんの優しさだけで嬉しかったッス。……おまけにイケメ(もういい!)

というわけでお兄さんに言われたとおり、ジョニーが車を降りるであろう「けやき坂」にて待つ。ここからが長かった…(疲)プレミア開始まで悠に7時間はあります。でも、待つしかない。ひたすらボーっと突っ立っておりました。最前列にいたんで、けやき坂に思いっきり面してるわけです。プレミアはじまるまでは普通に一般人が歩道として使ってるわけで、何人もこちらを見ては「今日何があるんだろうねぇ?人が並んでるわ?」といぶかしげな顔。そんな?マークを頭につけた人たちにその日のうちで10人くらい聞かれたと思います。「今日誰が来るんですか?」って。「ジョニーデップです」って10回くらい答えましたよ、ハイw あちきが答えた人はみんなジョニーを知ってるようでした。「ええ~!」とか。驚いてた人が多かった。OLらしき2人組みは「会社サボる?サボる?」と話し合いながら去っていったけど(笑)中には外人さんもいて、その人にジョニーが来るんですって言ったら
「Oh! Really~!!!????」
ってすごくナイスなリアクションしてもらったんでなんかうれしかったですw

そんなこんなで夕方5時頃かな、あちきが並んでいた目の前くらいに関係者らしきお兄さん(さっきの人とは違う)がたまたま通りかけたので、その人にプレゼントの件を聞く。するとさらにその近くにいたワーナーのお偉いさん(成田にも、帝国ホテルにも居た。)にあちきの用件を聞いてくれた。すると「1人だけなら(特別に)いいですよ。」と言われた。が、Kさんも一緒にプレゼントを用意していたので「2人、お願いします!」と頼み込んだ。すると、ちょっと戸惑ってた様子だったけど結局2人分預かってくれたv ワーナーさん優しいなぁ…。
ほんとにこの日はみんな優しかったです、関係者のみなさん。警備のおっちゃんも優しかったし。うちらが居るところにやってきて「こりゃぁイイ場所だねぇー。すぐそこ(目の前)で降りるもんね。」と場所取りを褒めてくれましたw

そして開始時間が近づく…。警備が位置につき始め、カメラマンなんかもスタンバイをはじめる…。がーしかし、「そこに立ったらジョニー見えないじゃんよぉぉぉ~!」っていうような場所に立ちやがる警備&カメラ。くそぅ。まぁしょうがないんだろうけどさ。その隙間をぬってどうにか見える感じでした。
6時半。いよいよプレミア開始。司会は赤坂さんのようだが、会場からちと離れたとこにいるもんなんで様子わからず。が!赤坂さん、いきなり
「ジョニーディップ」
って言いやがった。カッチーン。カトゥ~~ン。(違)
誰か訂正しろー!と思っていたがその後も延々ディップ、ディップと。あとで聞いたら会場内のファンの人が大声で「デップ!」と教えていたそうだが赤坂さんはしばらく気づいてなかった様子(汗)オイオイ…。
まぁそんなこんなで会場内では赤坂さんの司会のもと、チャリチョコの新トレーラーや未公開映像なんかがながれていた様子。音声しか届いてこないからわからんw 耳で聞きつつ、目はずーっとけやき坂に集中してますから!「いつ来るの、いつ来るの~~!!!!」と。この時点でまたもや緊張のあまり口から泡をふきそうになってました。雨にぬれてるから寒ぃーし、緊張で震えるし。<<<<<ガクブル状態>>>>「ジョニー、早くしてくれないとまた死んじゃいそうだぁ…」と意識が朦朧としかけた、そのとき!

⑤につづく。
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2005/09/08(木)   CATEGORY: Johnny
がっくし
来日レポは最終日・六本木ヒルズを残し、しばし放置。もう少しお待ちください。…眠いのです。
それよりも何よりも、立ち直れません…。
ウキウキしながら先ほど家に帰り、録画したはずの『とくダネ』を見ようとしたら、録れてなかった~~~ぁぁぁぁぁぁぁあああ!
ぎゃああああああーす!(泣)
もういややぁ。。。バートンと2人でインタビューに答えてたっていうやないか。ああ見たかった。なんでやのー。
機械に弱すぎる…。たかがビデオというのに、予約録画もできないのかあちきは…。
東京行ってた間は友人に主な録画を頼んだので、今、手元にジョニー来日映像がひとつもない…。飢えた…。
明日の『めざまし』も録れる気がしない…。大丈夫か不安。

でも明日は、映画館スタッフの間でいよいよチャリチョコ上映が見れそうであります。
はー楽しみだ。早起きしなくては。
今日バイト帰りに売店でグッズを少々買ってきました。ていうか、もう売ってたことにびつくり。ひとまず缶ケース入りのトレカとポストカードゲット。か、かわいい☆チャリチョコグッズ、超カワイイです。思ってた以上に種類が豊富。公開日越えたらストラップとかさらに増える様子。ウォンカさんのステッキとか、めちゃ欲しい。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/06(火)   CATEGORY: Johnny
ジョニー来日レポ③
9/4『ジョニーin帝国ホテル』。
この日ははじめからジョニーを見れる気はしてなかった。
警備厳しそうだし、何時に入るやら出てくるやらわからないし。それに来日記者会見の場とはいえ、ホテルまで行く、っていうのが「…これって完全に追っかけ、だ、な?」と思えて心の中で良心がとがめた。
でも一応、様子だけでも見に行ってみようということで昼前に帝国ホテルへ。正面玄関から帝国ホテルに入るなり、あまりの高級感に「スッゲー!」と、ちょいとズレたところで感動。意外とすんなり入れてロビーとかにちゃっかり座ってみたり。「いま、帝国ホテルやん!わぁ高級!」ってそればっかり(笑)
でもまさか正面玄関から来ないだろ、という予感から他の入り口も詮索。思ってたよりもファンらしき人がいない。「やっぱそんなもんだろーな今日は、見れる確率なんてほとんど無いさ。」と思っていると、こんなものが目に入ってきた。

3.jpg

うっわーー!こんなの見たらソワソワするやんけー!やんやーん!落ち着かなくなってしまい、動転。「来るよー、ここに来るんだよー、ジョニーがぁぁぁ」と、またもや口から泡を吹きそうに。
というわけで、ここに書かれたとおり『孔雀東』に行ってみた。警備の人が通せんぼしてるに違いないと思ってたのに、すんなり到着(爆)
4.jpg

会場入り口。「ええぇぇえ?ここまで来ちゃったけど…いいのかよ???」となぜか不安に駆られる。映ってはいないけど、この側に今から会場入りするプレス関係者が100名近くいました。そのプレス関係者らと反対側の壁に沿ってファンらしき人たちがだんだん増えてきた。気づけばそこは花道状態。そこで警備員さんがテープを張り始めたのだが、あくまでそれは通路確保用。隣り合った『孔雀南』の間では結婚式が行われようとしていてその参加者(一般人)が行き来していたので。

来日記者会見のはじまる時間が近づき、プレス関係者が室内へ入りはじめる。そのころちょうど見たことあるおばさまが前を横切った。
「ん…?なっちゃん!(戸田奈津子)」
そう、なっちゃんだった。なっちゃんも中に入った。”いよいよ感”が漂い始める。でも警備員さんはあくまでドアの前に立ってるだけ。ファンの人たちを制止しようとするそぶりはない。その時点でいつのまにかファンの人数はその廊下に500人くらいになってたのに。(翌日の新聞によるとたしか500人って書いてあった気がする。)ホテルの廊下にですよ?500人。それでも警備員ほったらかし。あきらかにオカシイ。

時刻は午後1時となり、扉が開いていた隙間から音楽がかすかにもれて聞こえてきた。「イベント開始か?ジョニー来たの?もう」と疑問のまま悶々としていたら扉は完全に閉められた。500人はどうしたものかとしばしそのまま待機。
…が、その何十分後かにプレス関係者が退場してくるまでほとんどの人が立って待ってただけだった。『プレス関係者が出てきた=来日会見終了』。どうやらジョニーはやはり別の扉からひっそり中に登場したらしい。がっくし。やはり無駄足だった。
結局この日は見れませんでした。。。

午後から、あちきはジョニーへのプレゼントを買いに街をうろうろ。前日の成田空港で関係者の人がジョニーへのプレゼントをまとめて集めていたんで、5日・六本木ヒルズでのジャパンプレミアで同じように渡してもらおうと思ったのだ。銀座をうろついたけどなかなかイイものがみつからず、翌日の下見をかねて六本木へ移動。六本木ヒルズにつくと、もう翌日の準備が進んでおりました。
5.jpg

おーやってるやってる。明日ここにジョニーが…と考えたらテンション、上。
ぐるりと下見をしたあと、またプレゼントを探しに。散々悩んで、やっぱり”Japanese”なものをあげようと、和模様のアートブックと小さな千代紙セットを買った。アートブックはジョニー用、千代紙はお子ちゃまたちの遊び用にw 
それをラッピングしてもらって自分のホテルに帰り、今度はそれに添えるメッセージを考えた。携帯の翻訳サイトを駆使し、頭を悩ませ文章を考えた。それを書いてたら、なんか急にこっぱずかしくなってきて。だってまるで”恋文”を書いてる気分だったから(爆)「うあ~ジョニーに手紙なんて書いてるじょ。ありえねー。」とか思いつつ、もし万が一ジョニーが読んでくれるようなことがあったら汚い文字じゃだめだ、と相当緊張しながら清書。最終的には3枚も失敗したけどw
ジョニーのどんなところが好きかとか、日本に来てくれたことへの感謝の言葉とか、プレゼントの説明とか。結構長くなっちゃって収集がつかない文章になったが。まぁいいか。
そんなこんなで次の日の準備は終わり。2日目終了。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/06(火)   CATEGORY: Johnny
ジョニー来日レポ②
2時半くらいだろうか。関係者側から「3時5分に到着!」と時間が繰り上がったことが伝えられる。ハァ?やばーっ!心の準備が…!このへんから手にヘンな汗かいてくる&狭い範囲の中でずーっと座りっぱなしなので足に激痛を伴ってくる。

午後3時。緊張ピーク。手が震えだす(爆)口はカラカラ。水分を摂りたいがトイレに行きたくなったら最後なので我慢。
5分経過…。あらオカシイわ。来ないわね。10分経過…。異常な緊張の中、到着ロビーに目は釘付け。目が疲れる。20分経過…。到着ロビーから出てくるのはいっこうに一般客ばかり。ほんとに来てくれんのか、ジョニー!30分経過…。この頃には心臓がこれ以上もたないよというくらい早打ちしはじめる。限界突破。意識が遠のく。が、にわかに関係者の動きが変わる。警備員さんが位置につきはじめ、「もしやジョニーのもの?」と思われる、ありえないくらいどっさりとした荷物がカーゴで運ばれてきた。ハァ…死ぬ。緊張で死ぬ。「もう駄目じゃ、ジョニー。。。ジョニーに会う前に死ぬやもしれぬぞ…。。。」と思いかけた、そのとき!
J4.jpg

キターーーーーーーーーーー!!!!!
(ちなみに画像はデップゾーンさんより。写真なんて撮れる状況じゃなかった…)

一斉にファンは大パニック。「キャー!!!!」「ジョニー!!!!!」という歓声が沸き起こったかと思えばみんな我を忘れ、ジョニーを一目でも見ようと立ち上がる。このとき、たぶんあちきは登場の姿、見えてたと思うんだけど、パニックのほうに面食らってなにがなにやら。記憶が曖昧。でも、このときはじめて自分の背の高さに感謝した。黒山のひとだかりのかすかな隙間からジョニーのお顔と手をふってくれている様子が一瞬パァーっとはっきり見えたのであります!
そのあとはもう「ジョニー!」と何度も何度も叫ぶしかなかった。「今見えたのはほんとにジョニーか!?うそ、とうとうジョニーを見てしまった!うわわわあわ~!!!」と頭の中は真っ白。群集はジョニーの動きに合わせてすさまじい勢いで横移動。口から泡ふきそうになってるあちきは、ふんばる力も残っておらず、流される。
ジョニーが奥に通され、姿が見えなくなって、やっと人の波から解放される。呆然としつつも、今起きたことを頭のなかで整理しようとしてたら、とめどなく涙があふれてきた。
「ほんとにジョニーが日本に来てくれた…!」「この目でジョニーを見ることができた…!」

本当に、あの瞬間は時間が止まったみたいだった。
一生忘れられない、一瞬。
なんだかあの瞬間は夢だったんじゃないかと思ってしまいそうなほど、無感覚状態になりました。それくらい、この目に映ったジョニー・デップは夢のような人でした。
あとで歩いてる様子を見返してみると
J1.jpg

ほら、こんなふうに、ジョニーの周りはたくさんお付きの人が囲ってるんです。でもね、あちきが見たときはほんとにジョニーしか見えなかったの。周りに人がこんなに居たなんて思わなかった。ジョニーしか目に入らなかったんです。それはやっぱり彼のオーラなんじゃないかと。ジョニーの姿、そこだけがくっきり浮かび上がったようだった。

嬉しい。その一言に尽きる。ジョニーが日本に来てくれたことを身をもって実感した。そしてそれをお出迎えできた。ジョニーは日本のファンに手を振って返してくれた。ありがとう。
空港を抜けたあと、お出迎えの印象を聞かれたジョニーは「こんなに多くの人に歓迎されるなんて思ってもみなかった」って。…そんな。あなたを待ってる人はたくさんいるんだから、日本に。それをじゅうぶん知ってもらえただけでも感無量。

余談。
なんか、いつも思うんだけど。この帽子&いかついサングラスをかけてる姿は完全に
…マフィアだよね(笑)
いや、いいんだけど。ジョニーのファッションにとやかく口は出しませんけどw 今【パイレーツ~】撮影中らしく髭を長めに蓄えてるんでよけいにマフィア度数が高いよw ボスクラスだねw
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/06(火)   CATEGORY: Johnny
ジョニー来日レポ①
ただいま。無事に帰ることができました。
ファンのみなさんに押しつぶされて圧死することもなく(爆)、台風に巻き込まれて足止めくらうこともなく。
で、結論から言います。
ジョニーに逢えました~!!!!!
もう、一生かかっても無理じゃないかと思ってた夢が叶いましたよ。思い残すことはないっス。ほんとにほんとに幸せでした。わざわざ山口から行った甲斐があったよ…。

というわけで、簡単にレポ。
では、9/3から。『ジョニーin成田』
起床6時。前日、「緊張して寝れない…!」とか言いつつ、爆睡できたあちき…。どんな精神状態なんだか。でもね、その日の夢にはキャプテン・ジャック・スパロウが出てきたの。心のどこかでやっぱりそわそわしてたんでしょうな。
7時、成田到着。あちきを含め、4名でその日は行動していて、前日まではジョニーがどっちのターミナルにくるのかまったくわからない状況だったんで、ひとまず二手に分かれよう、などと計画していた。にもかかわらず、たまたま最初に向かった空港第2ビルのほうに既に黒山の人だかりが…!「ジョニーは午後3時にココに来るらしい」とのウワサを耳にし、もうきっとここに違いないんだろうと思い、並ぶ。朝7時の時点で何百人といて、「おいおい…体もたないよ…」と弱音。そこへ成田の警備のいちばん偉い人が思いっきり仏頂面で登場。「他のお客様の迷惑になりますから、一旦解散してください」とのこと。「こんな状態じゃ、ここから(ジョニーを)出すわけにはいかない。」とも。じゃあ朝から並んでた人は損じゃないか、という抗議があちこちから出る中、ファンの中から自発的に整理券を用意して公平に列を確保しようということになった。関係者側も何も心配りをやってくれなかったので、自ら整理券を作ろうと立ち上がってくださったファンの方に感心&感謝。そして整理券をもらって一旦ばらけた。

お昼を食べようにものどを通らない。緊張しすぎて食道につまりそうで(爆)結局2割くらいしか手をつけず、食事終了。その時点でジョニーの到着は午後4時に伸びたらしい。あの場所に2時に集合ということになった。
で、2時。
あらら。あら?何かしら?最前列近くでモメている。どうやら整理券の存在を知らない人&そんなの無視な人が勝手に割り込みをしちゃってたらしい。かなりの険悪ムード。この時点ですでにファンの数は千人以上に膨れ上がっていたであろう。いたるところでファン同士でモメてたり、関係者側とモメてたり。あーん、雰囲気悪すぎ…とたじろぐ。おまけに関係者側は「おとなしくできないなら関空に降ろしてもいいんですよ!」とまで言い出す始末。この言葉を耳にして思わず泣く。「そんな…ちょっと待ってよ。そんなのアリ~?」と。あちきピュアなんで(笑)、言葉を鵜呑みにしちゃうわけですw 「ジョニー来てくれないかも…」という思いがかけめぐり涙止まらず。ご迷惑おかけしました。

しばらくの話し合いの末、関係者側がやはり整理券を持ってる人を優先すべきだと決める。それを聞いたファンの間で思わず拍手がおこる。というわけで一件落着…?と思いきや、うちらが居たブロックは整理券を無視して座り込んじゃってるファンが微動だに動いてくれず。なんちゅーことだ。同じジョニーファンとして悲しいわ、そんなの。マナーは守ろうよ。…しかし、やっぱり駄目。泣く泣くその後ろで待機…。
あちきがいたのはこの辺。
1.jpg



②につづく。
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2005/09/02(金)   CATEGORY: Johnny
いざ。出陣。
準備完了。…たぶんな。
忘れ物はないハズだ。
旅の準備が超キライなので適当にバッグにぶっ込んだだけなのだが(爆)
一応ペンは持っていく(笑)
けっ。サインなんかもらえるわけないだろ、自分。
落ち着け。
カメラだって、たぶんジョニー目の前にしたら興奮のあまり落として割るってw
ていうか、目の前なんて。そんなイイ列とれるわけないよ。どうせ押し潰されるのだ。
落ち着け。
それでも「サインもらうなら何にかいてもらお~?」とか悠長に考えた自分。
だから落ち着けって。
といいつつ結局『DEPP』を持参することにしました。新幹線の中でこの機会に読み返したる。

うはーん!やっばい。寝れない。
昨日から緊張してきてすでに便秘気味だ(超爆)
最悪だ。明日の新幹線の中で必ず、出すぞ!(そんなことを宣言するな!)

というわけで、一世一代の夢をかけて、ジョニーをこの目に焼き付けてきたいと!

0902.jpg

待っててジョニー!あ、逆だった。待って「る」ジョニー!
そして、くれぐれもドタキャンは、や~よ(念)

では。さらば!
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2005/09/01(木)   CATEGORY: ハリウッド
バタバタするよ
さて、寝ないとナ。何時だ。今。
またさっきまで前のバイトの棚卸を手伝いに行ってました。
映画館で昼間9時間働いたんで、激疲労。

でも今日は忙しいから。早めに起きないと。
荷造りせなあかんやろ。めんどくさいわー。
2日の朝から東京でかけるんでね、いろいろ用意が。
あー、ビデオのセットもせにゃならん。
今どきビデオというのがアナログだな(爆)
ひとまず「めざましテレビ」くらいでいいのかしら。
昼間考えてたんですが、成田はまだしも、六本木ヒルズは外、でしょ?
待つ間かなり暑いよね…。死んじゃうよね…。やばいよね…。
はーあ、体力が不安やー。

それからたしかチャリリョコのサントラが2日発売なんですよ。
ともすればもう今日にも売ってんのかな?CD屋いってチェックせにゃ。
サントラ欲しいなー。

そしてそして、同じく2日リリースで星爺の【トリック・マスター】が、たぶん今日にもレンタル屋に並ぶはずやの。
行かな。借りに行かな。めがね星ちゃん見たいもーん。
あーでも新作だから返却できーん。どうすれば…!(焦)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © Blog are*kore all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。