FC2ブログ
Blog are*kore
妄想を食べて生きてます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/04/27(日)   CATEGORY: 邦画
少林少女
【少林少女】
あはははははっは~~はぁ。。。。すごい酷評されてますねどこ見ても(苦笑)
コウちゃんはすごい頑張ったんだよ!コウちゃんの1年間かけてのがんばりに拍手。
あと、コウちゃんVS岡村氏っていうバトルだけが画的においしかった。
ちょうど帰ってきてTVつけたらめちゃイケでお兄さん(byアジアン馬場園)こと岡村氏が
熱湯コマーシャルしてたのもおもしろかった。
お兄さんが「うちはプロデューサーがチャウ・シンチーでっせ」って言ったのが嬉しかった。
あとは別に、…内容的にはぺらっぺらなので控えさせていただく(笑)
なんだ、あの空中抱き合いのシメは。。。。無念だ、無念としか言いようが無い。。。
仲村トオルもコウちゃんも、こっちが可哀想に思えたわ。。。
ただシンチーの名前だけを借りて、
少林サッカーへのオマージュだということだけはわかった。
ボールが炎をおびて、「虎じゃなくて竜になったなぁ~」と思った。
あと「やたらTIMEに載りたがるなぁ~」と思った。
たまにカンフーハッスルもパクってた(いやいやオマージュしてた)な~って思った。

まぁ亀山Pが熱湯風呂に落ちたから許してやるよww


あ~はやくミラクル7号が見たい。
やっぱりあたしは星爺そのものが見たい。
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/04/22(火)   CATEGORY: 邦画
柴崎シンチー
ぎゃぁぁぁ~~~~~~~~~っっ
本屋でCUTみつけて泡吹きそうになった。

「柴崎コウ×チャウ・シンチー」の文字。
たたたたたた、た、た、対談だと~~!

あああ~~~久々にテンションがMAXになった。
嗚呼、あたしまだこんなに星爺のこと好きなのねって。
たった4Pしかなかったけどニヤニヤしながら何回も読んじゃった。
星爺とコウちゃんのグラビアが1枚づつと
インタビューが2P。
このジジイ、やけに美女とばかりグラビアやりやがるな…w

コウちゃんも大好きなので今回この【少林少女】は
かなり楽しみにしてるんですが
(あたしの誕生日に近いので、勝手に星爺からのプレゼントってことにしておく)
まさかコウちゃんと対談してくれるとは~っ♪
ていうか来日してたなんて~~~~うぎゃ~~っ。。。
全然知らんかった~。。。

コウちゃんの美しさに、やけにご満悦そうなインタビューだった(笑)
さっすが面食いジジイ。
女優陣のことベタ褒めで、「愛してます」だって。
だも男性陣は「愛してません」、と(笑)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2008/02/03(日)   CATEGORY: 邦画
いっちょ噛み
shaolingirl_1_1a.jpg


正月からやたら映画館で予告編みてた【少林少女】。
まるまる少林サッカーパクってるやんけ!って思ってたんですけど、
それにしてはパクり過ぎだよな、あえて、か?もしかして
星爺(シンチー)がいっちょ噛んでるわけ???と気になっていたのです。
いやそんなハズはねぇ。星爺はウワサの長江7号撮ってるはずだしなぁ~と。
で、今日チラシゲットしたんで読んだら、やっぱり。
星爺がエグゼクティブ・プロデューサーやんけ!

今頃もう少林ネタはどうかなとも思うが、
気になるのできっと見るw
主役がコウちゃんやしなぁ。コウちゃん好きなんで。
それに万が一、星爺がカメオ出演ってこともありえるしなぁ。
ラムやカイマンさんはがっつり出演するらしいがw
予告編見て思ったんですが、コウちゃんがヴィッキー・チャオに見えました(笑)

《追記》
長江7号気になったんで調べたらCJ7という正式タイトル決まって
もう香港では公開されてるみたいですね!
で、日本では6月に【ミラクル7号】というタイトルで公開と。
だ、ダサイな邦題…(泣)まぁ慣れたけど。
You Tubeで香港版の予告編見ちゃった~~~~。

嗚呼~~~!
久々の星爺に萌え~~~~~!!!(爆)


ああ~~めっちゃ見たい。放題ダサくったって見たいもんは見たい!
やっぱりあたし星爺好きなんやな~。
なんじゃこの、ほんのり赤面感は…(ぽっ。)
だってめっちゃ色っぺ~もん!
20080203.jpg

あ~オッサン相手にヨダレ出るぅ(逝)
今回は初の父親役らしいよー!
子どもの繕いものしてるシーンがめっちゃかわいかったよーくそー!
作品の中では男の子役なんですけど、実際は女の子で
あまりの才能にほれ込んだ星爺は養女としてもひきとったらしいです。
なんでいつまでも独り身のくせに先に養女とか取るんや。
あたしがいくらでも産んでやるのにな~(爆死)



[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2007/01/22(月)   CATEGORY: 邦画
お金クダサ~イ
〇ちゃん見てたら、のだめDVD-BOXが3/29に発売らしい。
決定なのかな?
あ~待ち遠しいっ。
テレビドラマのDVD-BOXなんて初めて買うからそんな自分が信じられないぜ(笑)

3月つったら【ただ、君を愛してる】も買っちゃいそうだしな~。
それもきっちりプレミアム・エディションのほう(汗)
結局映画館で見てないからDVD観賞になるわけですけど、
予告編からして美しかったしな、あの玉ちゃんは。特に泣き顔が。
買って損はない気がする。
宮崎あおいちゃんが「誠人とキスしたらあたしうれしくて死んじゃうかも」
って言うセリフが可愛くっていじらしいね。
死んじゃうよ、そりゃ死んじゃうよ。ウンウン(納得)。
誰かお金クダサ~イ(ミルヒ喋り)。

そして今猛烈に【殴者】がやっぱり欲しい。
着物姿の爆裂美しい暗雲(玉ちゃん)を、
いつでも観賞できるように手元に置いておきたい。
嗚呼、誰かお金クダサ~イ。

陣内さん扮する愛次郎がね、水川あさみちゃん扮する月音(花魁)を
暗雲の目の前で手篭めにするシーンがいいんだ。(ヒドっ。ドSやん…)
月音を思う暗雲は、屈辱感と葛藤してじっと耐え忍ぶ。その我慢面が好きだ。
回想シーンだから、暗雲はまだおそらく10代の若かかりし頃。
ポニーテールのように後ろでくくったちょんまげ姿がおそろしく美麗。
暗雲と月音が捕らえられて、愛次郎に拷問(?)されるシーンも良かったわ。
(ことごとく愛次郎はドS。)
嗚呼、「千秋タンと清良タン可哀想に…ハァハァ」ってなります(なぜ萌える)

[ TB-0 | CO-4 ] page top
DATE: 2007/01/12(金)   CATEGORY: 邦画
祭りの前夜の雄たけび
いよいよだよーん。
明日は生玉だよーーーーーーーーん!(悶絶)
ぐっふ。ちなみに、今わが地方田舎では土曜深夜にのだめの再放送開始。
これでDVD発売までしのげる…!(ガッツポーズ)

今日は朝バタバタと仕事のしたくをしてたら、偶然めざましテレビで
12月公開の映画【ミッドナイトイーグル】の製作発表をやってた。
ぬぉっ!これは玉ちゃん出るっていう映画やん!居るんか!?と思って
遅刻覚悟でテレビにかじりついたら



居たーーーーーーっ!!!
それも黒髪ヘアのまんまや~~~~~(狂喜)

ぐへへ、千秋様風黒髪ヘアを維持してくれてたなんて…うれしすぎ。
明日はコレ?!この麗しき黒髪ビューチ~に会えるの!?
想像するだけで鼻血が出ますわギャボ~~!嗚呼のだめちゃん大変でしゅ!
朝からテンション上がりすぎてギャボ~な雄たけびを何回あげたことか。

千秋ヘアにばっかり目がいってたけども、
なかなかよいキャストではないですか~。大沢さんも結子も好き☆(呼び捨て御免)
結子きれいやな~。でへへ~(またエロオヤジ化)
でもなんせその2人が最近離婚したばっかりやから(苦笑)、マスコミも
そこんとこばっかり取り上げててかわいそうやったわー。
映画はそっちのけかい、と。
…ま、すべて悪いのは獅堂なんですけど(爆撃)
結子を早くもシングルマザーにしやがって、許さん、あんな男。
(話がズレてるのは自分じゃ……。)

氷山を舞台にした映画らしく、制作費10億円だとか。
邦画でこの制作費は…かなりスゴいのでは。
【ホワイトアウト】的な感じでしょうか。
織田裕二がキライだから見たことないけどね、あれ(適当)。

さささ、というわけで明日の福岡行きの新幹線の時刻でも調べて早く寝るか。
生玉のために体調を整えなくてはw
というわけで、明日は怒涛の興奮レポをご期待ください(笑)

あ~心臓がドッキンコちゃんでばっくんばっくんだわ。
[ TB-0 | CO-1 ] page top
DATE: 2006/12/27(水)   CATEGORY: 邦画
届いてますた


玉ちゃん握手会の引換券届いたどー!
ああ、本当にいけるのね。大変だわ…。心の準備が大変だわ…。
震える手で写メりましたよw
ああ、きっと本番も震えるw ただでさえ不審人物なのに(爆)逃げて玉ちゃん。
年末年始はこれで頭がいっぱいなのよ。
ああ、心の中で、やっぱり誰かさんの突き刺すような視線を感じる。
ああ、霆鋒先生、誘惑に弱すぎるわたくしめをお許し下さい。(土下座)
どんなバツもうけますから。えぇどんなドSなバツだってあたしは喜んで受ける覚悟で…(腐)

変態でごめんなさい。生きててごめんなさい。(謝)

さ、というわけで、明日は休みということもあって会社帰りにレンタルへ。
樹里ちゃんと瑛太の【サマータイムマシン…なんちゃら(アバウト)】を
借りようと思っていったのだけど、のだめ効果か貸し出し中。
ちなみに玉ちゃんと水川あさみの『殴者』もやっぱり貸し出し中。
のだめ効果さすがであるw
で、借りてきたのは、【リボルバー 青い春】
”エロ史上主義部員のオサム(玉木宏)、無口な生物部員コージ(佐藤隆太)、
孤高のサッカー部員タツトシ(森山未來)”の3人。
エロ史上主義部員らしく(ていうか、なんちゅう部だよ)、オサムはかなりバカ(笑)
そして、そんなバカなちんぴら高校生の私服は目を覆うほどダサいw
歌舞伎町でのオサムの私服には度をこしたセンスを感じるしかなかった。
映画としては、たいして期待してなかったわりに(爆)全部見れた。
いや、ただ玉ちゃん観賞にいそしんでいただけかもしれないが、もはやわからないw
バカだけどなかなかオサムはかっちょ良かったと思います。
ロッカーズに似た雰囲気で、美しか男やったばい。
何度もいうけど、バカだったけどw
クラブでお持ち帰りしたAV女優に、自分はもう眠いから勝手に
裸を見ていいよと言われ、いそいそと服を脱がせ始めるオサム。
でもスカートのホックの外し方がよくわかんなくて、
「これどうやってあけんの?」って質問する様子がさらにバカっぽくてよかったです(笑)

特典映像で、3人が地ベタに座ってダラダラとロケ弁食べてたのが一瞬あったんですが
なんかフツーのにいちゃんたちが地ベタでつるんでる画でしたよあれは。
玉ちゃんはやっぱり大口あけてご飯ほおばってました。
ビストロスマップのあの画が浮かぶ…w

さ~て、明日はレディースデイやし、映画館にでも行こうかな久々に。
でも1月に入るまではこれといって見たい映画ないんだよな~とくに。
【エラゴン】とか絶対クソやと思うわ(爆)だから見ん。
あんなしょぼそうなの、正月映画にもってくるなんてよっぽどネタ切れなんだねハリウッド。
洋画が不作だから、邦画ばっかり上映してるしなー。
あ、【大奥】がいいかな。仲間ちゃん見たいし。ドロドロしたいし(意味不明)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2006/12/22(金)   CATEGORY: 邦画
やっぱり玉木漬け


 
ぎゃぼ~~~~っ!!!まぶしかー!まぶしかー!
はあぁぁああ、おそろしか男ね千秋様は。
この方のお手に触れさせて頂いて宜しいんですか本当に…<<<ガクブル>>>
ていうか写真集とやらにはこのような鼻血ブー写真がてんこ盛りなんでしょうか。
はぅあっ!身がもちません!(死)

さっきYouTubeで玉ちゃんがチンパンニュースに出てた動画見た。
動物の動物による動物のための番組(笑)で司会がチンパンジー。
人間界のゲストとしてよばれた玉ちゃん(最近のなのでめちゃ千秋様風)は
司会のチンパンジー相手に変顔対決をしたり、
わさびシュークリームのロシアンルーレットとかやっていたw
やけに体はって、がんばるなぁ(笑)
なかなか面白かったんだが、ダメ出しひとつ。
思いきり千秋様風なのに、首から下がフツーのにいちゃんみたいやったから、
なんか全体としてアンバランスやった。
赤いチェックのシャツに、ベージュのズボンにブーツ履いて。
千秋様は全身モノトーンやで。
もうちょっとだけ普段でも夢見させてくり~や。千秋様でおってくり~や。
せめて!せめて、握手会の1/13までは千秋様のままで!(願)頼む神様!
よし!来年の初詣はまずこれを祈っておこう(爆)

で、今日は休みだったのでまた玉ちゃん観賞を。今回は2本立て。
【群青の夜の羽毛布】と【恋愛小説】。
はっきりいっておきましょう。映画としては全然、あかん。
そして玉ちゃんにもたいして萌えなかった(爆)

前者はほんと、ダメ映画やったね。
本上まなみとかなり大胆な絡みがあるって、それを楽しみに見たのに
全然サービスショットがねぇ~でやんの!(動機が不純すぎだヨ…)
ベッドシーンはたしかにあるけどさぁ、まぁ普通っちゅーか。なんちゅーか中途半端。
これに比べたら【ウォーターボーイズ】のアフロ玉ちゃんのほうが
よっぽど全編通して裸祭りやっちゅーねん(笑)
あ、そういえばのだめ見て思ってたんですが、
玉ちゃん(千秋様)も瑛太(峰くん)も小出くん(真澄ちゃん)も
やけにウォーターボーイズ度が高いメンバーですよねぇ(笑)

後者【恋愛小説】は基本的に玉ちゃんの役が好きじゃない。
死んだ両親の残した大豪邸にたった1人で住む寡黙な大学生。
親しくした者は次々に死んでしまい、自分は死神なんだと思い込んで塞ぎこんだ男の子。
死神だから、恋もできない…そういう運命。
この玉ちゃんは美しさが足りない。髪ぱっつんやし、やけにシワシワ(禁句)やし。
仕方ないから彼女役のコニタン(小西真奈美)見て
「コニタンかわえぇ。萌え~」言うてリリー・フランキー化してました。
そう、コニタンが可愛かった。それだけの映画やったね…。
それなりに好評価してる人もみかけるけど、お涙頂戴恋愛モノがもともと嫌いですねん。
けどね、特典映像の舞台挨拶はピカピカにかっこよかったので良しw
玉ちゃんの子供時代の役が神木隆之介くんで、玉ちゃんとコニタンとその2人の間に
神木くんがちょこんと並ぶと、なんかものすごく画になってた!
若夫婦にキュートな子供、みたいな理想一家の図!w 
まぶしい!まぶしいぞこんな一家いたらっ!

当たり役ってものがこれまで少ないんじゃないかなぁ。玉ちゃん。
だから千秋様がひときわ輝いているんだわ。
あ、でもちょっと前NHKでやってた『氷壁』は良かった記憶があるわ。
ちょっとだけ見てましたのよ。あらこの玉ちゃん素敵☆って思って。
でも土曜の夜ってなかなか忘れやすくて全部は見てないのよ。
DVDでレンタル出てたら見返したいのに、NHKものはさすがにみつからん…。
月9の『トップキャスター』も玉ちゃん目当てでちょっと見てましたわ。
一番記憶に残ってるのは腹ペコAD玉ちゃんが、とあるブースで缶詰を見つけて
「ワ~イ、缶詰だーv」とおバカっぽさ満点で開けたが最後、
それが世界一臭いといわれる幻の缶詰だったものだからさあ大変。
鼻がへし折れるほどの異臭騒ぎで、周りからブースに閉じ込められて
犠牲になっていた哀れな顛末。あれも今となってはもう1回見たいなw
[ TB-0 | CO-2 ] page top
DATE: 2006/12/20(水)   CATEGORY: 邦画
気持ちワルイ昼休み
でへでへへへ。。。(一日中ニヤニヤしっぱなし)
昼飯どきもこんな感じでニヘラニヘラしながら
「千秋せんぱぁぁぁ~~い☆むきゅきゅ」と脳内のだめ化し、
気分はそぞろで、おかずもご飯もぼろぼろこぼしていたら
アホがおる…、と同僚から白い目で見られたまみですこんばんわ。

もう決めましたよ。あたし千秋先輩に会いに行くよ!(宣言)
もうね、昨日寝つけなくてね。
シミュレーションしたらドキドキしてしまって(爆)
握手でしょ。そのときなんか一言いわなきゃって思ったら、
嗚呼、何て言えばいいの~~~???はきゅ~~~~ん!って
布団の中で1時間以上悩んどったでよ(アホや。やっぱこのねーちゃんアホやでー。)
片手に”プリごろ太”でもはめていくかなw

この間【ロッカーズ】やっと見たわよん。
はぁ、カッコよくてシビれたわ(死語)ギタリスト玉ちゃん!
陣内やるじゃねぇ~か。カッコよく撮ってくれるじゃね~か(何様だ。)
自分的にかなりおいしかったのは、”W玉ちゃん”が堪能できたことです。
ロッカーズのライバルとして出てくるバンドのビジュアル系ボーカリストが
玉違いの玉ちゃん(玉山鉄ニ)ですた(笑)
こっちの玉ちゃん(山のほう)も好きなので両者がガン飛ばしあってたシーンが貴重ですた。
「嗚呼、ふたりの玉ちゃんがあたしを取り合っているわ。けんかはやめて…」
と妄想もするもよし。ね!(Let's 撲殺)
玉ちゃん(木のほう)の博多弁も良かったですね。
中村俊介と言い合いするシーンで「〇〇〇〇なかろうもん!」って巻き舌で。
なかろうもんは、よかろうもん!
あんな典型的な博多弁が聞けるのは華丸大吉の中洲ぶらぶらぐらいやで(笑)
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2006/12/09(土)   CATEGORY: 邦画
キュン死に
【ラブコン】見ました。
あぁ、徹平、可愛。可愛。可愛。可愛。可愛。可愛…!!!
殺される…可愛さのあまり殺される(ガクブル)
大谷(徹平)がリサにチュッ☆ってしたあと、
夕日に照らされて大谷の瞳がキラキラ輝いてたんだよ!死ぬよあんなもん!

マイティ役の谷原章介がサブイボ立つほどぶっとんでいたのは期待通りだったが
ま、ま、まさか海坊主役が寺島進だったなんて…!(爆死)
寺島氏まじカッコよすぎ! 徹平以上に<<<震えた>>>!w
Hey Yo ! とチェケチェケしてる寺島氏、歌うま~!
なんでもこなすスーパーおやじだ。
あたしはマイティ部じゃなくて海坊主倶楽部でも結成しちゃうね。
「海坊主!ラブ!L・O・V・E!」ってボンボン振っちゃうね(笑)

てな感じでキラキラな徹平に深夜にニヤニヤ観賞し終わり、
ふとテレビに切り替えると音楽戦士のゲストでWaTが出てた。ナイスタイミングb
あはん、徹平、可愛、可愛。ホラッチョも可愛、可愛w
今回の曲は徹平が座ってギター弾きながら、
ホラッチョがピアノ弾きながら、歌ってました。
事務所側の「乙女達のハートをわしづかみにしちゃれ!」な構図がミエミエな
構成やな~と遠い目で見つつ、それでもやっぱり可愛WaT。
君達に罪は無い。悪いのは周りのオトナたちだよ(涙)

あ、ラブコンに”ドサクサ出演”していたホラッチョ、もちろん気づきました(笑)
ちなみに特報で2007年GW公開・ホラッチョ先生主演作【ゲゲゲの鬼太郎】がありました。
…イタい。イタすぎる映画に引っ張られたね。
そこが痛々しくて好きよ、ホラッチョ先生☆
だって、なんで鬼太郎役がハーフやねん(笑)

ああそうだ、映画感想が溜まっています…。休みにまとめて書かなくては…。
でももう忘れちゃったなぁ~。適当だから。
今溜まってるのは【デイジー】、【インサイド・マン】、【殴者】、
【嫌われ松子の一生】、【キング 罪の王】etc…。
殴者、着物玉ちゃんをもう1回見よう見ようと思いつつ忘れてたら
延滞しちゃったよ、最悪。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2006/11/17(金)   CATEGORY: 邦画
「す、スケキヨ…!」



スケキヨ君ストラップ

猛烈に欲しい (((゚Д゚;)y

ああ、欲しい…
なんてゆるい、この感じ…(笑)
映画のシリアス感、一切無視したゆるゆるだね。ナイスだね。
こういうの好きよ、アホで。

池から両足がV字でギャース!みたいなことになってんでしょ。
ステキね、スケちゃん。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2006/11/03(金)   CATEGORY: 邦画
デスノ妄想
【デスノート the Last name】、初日に行ってきましたよー。
いやぁ、祝日&初日というのをナメてた。
普通に開演15分前についたら、長蛇の列!列!
チケット売り場が人の山で見えねー。
これがデスノート現象か、お・おそるべし!とたじろぎつつ、チケット売り場へ。
だって前編のときはあんなに並んでなかったもん。絶対先週のテレビ放送の効果だわ。
「かなり前になりますけど1階席でもよろしいですか?」といわれたけど
「1人なんで。どっか後ろのほう空いてませんか?どこでもいんで。」と、なんとか2階席をとれた。
1人ってところがあいかわらず寂しい一匹狼ですけど(爆)

感想は、いつものごとくCinema diaryにてアップしますが、
いや~ブラボー!ぶら~~ぼっ。
しっかりハラハラさせていただいて2時間半の長さなどあっという間。
終始かぶりき状態でした。
もう1回行くかもな~。満足満足。

ちゃんとした感想は向こうで、ということで、こっちでは妄想をメインにw
第2のキラこと、ミサ。彼女の登場がこの後編の鍵なわけですが、
ミサの狂信的キラ信者っぷりがイイ。
狂信が、そのうち恋へと変わり、月(ライト)に猛烈好き好きビームを出してるし。
ミサと月がそれぞれの監禁生活をとかれ、警視庁とLの監視のもと、
2人で監視部屋におかれてたシーンで、思わず月をニコに置き換えて妄想してしまった(爆)
「なんか~新婚生活みたいね~☆」とひとりハイテンションなミサ(あたし)w
月にベタベタしようとする。
月「悪いけど、ちょっと今話しかけないでくれる…(冷静に作戦練り中)」
ミ「も~つまんなーい!月!ね~月!」
月「うるさい、静かにしてくれ。」

冷たくされてもめげない、それがミサなのら!w
2人っきりの密室というのをいいことに、背後から襲ってやるぜ、月…(爆)
月「や、やめろよ!監視カメラがついてることを忘れたのかっ。」
ミ「”見られてる”って、興奮するでしょ…?ねぇ」

って、こんなシーン無いですから!(汗)妄想がヒートアップしてるだけですからっ!
とんだ三流ピンク映画じゃないかw

ニコが月だったら、あの監禁シーンもたまらないだろうな~(危険)
何日でも監視、いや観察してられるね。
だんだん弱ってやつれていく姿もまたセクシーなものよ(違うと思う/爆)
「僕はキラじゃないっっ!」「ここから出せぇぇ~っ!」ってわめき叫ばせたい(いつからドSに…)
監禁ストーカー的視線で見てるあたしって、もはや逮捕されるべきですね(合掌)


あ、そういえばデスノ見る前に【東京タワー】の特報が流れました。
リリーさん原作のあの東京タワーを、
ギリジョーと樹木希林で映画化するらしい。
わっひょ~~~絶対見たい!
なんかもう特報見ただけで涙出そうになったよ。オカンが希林ってだけで。
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © Blog are*kore all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。